投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

間もなく新商品発売します。

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

タイトルの通り、以前から告知をしていました新商品の発売を今週行います。

発売は明日、1月30日(水)19時を予定しています。

今日のBLOGでは、その商品の告知をさせてもらいます。

2型予定していて、既存で展開をしているデザインではあるのですが、

昨秋から展開を始めた、hoodieでの要望が多かったので今回新作として発表します。

まず1つ目は、『PEELING BANANAS



















Tシャツでの展開当時から、ファニーな言葉が人気で好評いただいている商品です。

hoodieやロンTを本格的に展開を始めるようになってから意識的にプリントのカラー展開を少しづつ増やしました。

その時から、PEELING BANANASはいつかカラーを使用して展開したいとワイフと話していました。

そして今回商品として、本格展開を行います。

先日のインスタグラムでも事前告知をした商品ですね。

個人的にも非常に気に入っていて、実は試作品を作ったのは昨年で、その時からもう結構なヘビーローテーションなんです。

プリントカラーは、グレーとネイビーのボディにはイエローを使用し、もう一つのホワイトにはグリ―ンを使用しています。

どちらのカラーもTシャツで展開しているカラーリングよりも、より表現を強調出来たと思っています。

その事で個人的には、セットのバナナパッチとの相性も非常によくなったと感じています。

■hoodie / PEELING BANANAS
通常価格:6,500円(税込7,020円)
サイズ:M・L
カラー:ホワイト・グレー・ネイビー
※hoodieでは、前面・背面を選ぶ事は出来ません。
前面のみのプリント位置展開となりますので、ご了承願います。

もう一つは、『SURF'N'TURF















PEELING BANANASのホワイトが一緒に写ってしまっていますが、もちろん向かって右側がSURF'N'TURFです。

この商品は、goodishのブランドスタートしてから累計販売数NO. 1アイテムなんですよ。

そういった事もあり、展開要望が非常に強かったデザインです。

やはりこちらも、プリントカラーがこだわりです。

ハワイのダイヤモンドヘッドビーチをイメージして作ったDHBパッチがセットな訳ですから。

THE KNOT TOKYO Shinjuku に行きました。

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

突然ですが新宿中央公園によく足を運びます。

その際に、ここ数カ月前から気になるビルがあります。

そのビルの最上階に『THE KNOT』と書かれた文字が煌々と光っている。

ワイフとすごく気になっていました。

そしたら、最近買ったHanakoで特集が組まれていました。

正式名称は『THE KNOT TOKYO Shinjuku』というらしいです。

コンセプトは、旅するホテルらしい。

知らない土地に旅に行き、その土地の人々と話し、歴史を知り、文化に触れる。

そして、流石創造集団という名前を聞くと少しやばそうな集団に聞こえますが、

IDEE創始者の黒崎輝男さんが手掛けているとの事を聞いたので更に興味が湧き行ってきました!!

















正面玄関では、レンタル自転車をやっているらしく、Tokyo Bikeの貸し出しがあるようです。

細部にもこだわりがあるようですね。

ホテルの横には、MORETHANというTHE KNOTが運営するパン屋さんのエントランスもあります。
















では、エントランスに入ってみます。















宿泊者以外でも利用できる環境になっていて、手前には大きなソファが設置され、奥には個人で利用できる大きなカウンターが設置されています。

エントランスの天井は非常に高く、とても開放感がありました。

2階もあるらしいので、さっそく上ってみます。

そうすると、2階はギャラリーのような空間になっていて、現在は「日本の若手写真家を世界に」と題して出展がされていました。






















1階同様に2階にも、ソファやチェアが多く設置されていてゆっくり眺める事が出来るようになっています。

2階からは、先ほどのエントランスが見下ろせるようになっていて、おそらくオリジナルで製作されたシャンデリアが非常にきれいに見えました。
















今日初めてお邪魔しましたが、ここからの景色はかなりお気に入りになりました。

それと、今日もう一つおすすめするなら、先ほど少し触れたMORETHANだと思います。

ホテル内は、すべてMORETHANという名前のショップに統一されていて、

様々なシーン、時間で利用できるように、ダイニング・グリル・ベーカリー・ラウンジ・ティースタンドにわかれていました。

その中で、今日はベーカリーとティースタンドを使用しました。

そこで、少し遅れた昼食を…

KICKS

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

先週は新年の挨拶だけのBLOGでしたので、2019年の通常BLOGは今回が一発目となります。

改めてよろしくお願いします。

では今回の更新ですが、実は年末に観た映画の話です。

でも、非常に心に残る映画でしたし、ファッション好きの方には是非ともおすすめの映画です。

KICKS












カリフォルニア、リッチモンド。15歳の少年ブランドンは背が低く女子にもモテず、いつもボロボロのスニーカーを履いていてバカにされていた。だが、彼のそんな人生も転機を迎える…はずだった。コツコツ貯めたお小遣いで最強のスニーカー“エア ジョーダン1”を手に入れた! 仲間からは羨望の眼差しで見られ、女子からも気にかけられ、これで自分の人生もイケイケになると思っていたブランドン。だが、そんな最高な時間の終わりは瞬時にやってきた。仲間と別れた帰り道、地元のチンピラに襲われスニーカーを盗られてしまう。ブチ切れたブランドンは、友だち二人を巻き込み、命よりも大切なスニーカーを奪い返しに行くことを決心するが…。ギャング、麻薬、銃、そして仲間とスニーカー。カリフォルニアの太陽の下、少年が少しだけ男になる瞬間を描いた、心揺さぶる新時代のフッドムービーが、いま新たに誕生した。
※ストーリーは公式HPより引用です。

スニーカーブームはついに、映画界にも進出してしまったんです。

この映画を年末にワイフから聞いた時には、二つ返事で行こうとなりました。

あらすじを観に行く前に見て、自身も同じような経験をしたことがあるのでとても共感が持てました。

そういった意味で、より興味がそそられました。

あらすじでも書いていますが、黒人社会においてレアなスニーカーを履くことはそのコミュニティでの強さの象徴のようなもの。

今も昔もこのルールは何一つ変化はありません。

黒人社会と書きましたが、これは人種限らずどの世界でも多分共通のルールです。

それだから、今でもレアスニーカーの発売日にはスニーカーショップは長蛇の列です。

先に、自身も同じような経験をした書きましたが、私が学生の頃(約20数年前)も空前のスニーカーブームの時代がありました。

いわゆる「エアマックス 95」の時代です。

その前年の1994年に、この映画の主人公と言っても過言ではない「エア ジョーダン1」の…

HAPPY NEW YEAR 2019

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

新年あけましておめでとうございます。














昨年も多くの皆さんにお世話になりました。

ありがとうございました。

昨年末に行った、クリスマスセールも盛況のうちに無事終える事が出来ました。

重ね重ね感謝いたします。

どーぞ、2019年もgoodishをよろしくお願いします。

今年も、皆さんに喜んでいただけるアイテムをたくさん発表できたらと2人で考えています。

2019年、1発目の新作発表も間近では!?

そういった事もこちらのBLOGで随時発表を行っていきます。

楽しみにお待ちください。

本日は新年の挨拶とさせていただきます!

また、来週よりgoodish BLOGを再スタートいたします。

では、goodish blogまたの機会に。
=======================================
goodish Twitter : https://twitter.com/goodishshop

goodish Instagram : https://www.instagram.com/goodishshop/

goodish最新情報はこちらから:http://www.goodish-shop.com/
=======================================