投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

上映から少し時間があきましたが、やっと観に行くことが出来ました。

本日の紹介はこちら、

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』



















上映前から、賛否両論様々なコメント等が出回っていました。

百聞は一見にしかずですから、しっかりこの目で確かめます。

スピンオフ作品を観るとよりスターウォーズ(以下SW)の世界にのめり込める気がして非常に好きです。

SWスピンオフ作品は、前回のローグ・ワンも非常に良い作品でしたので今回も楽しみに観に行きました。

公開前から、話題になっていたのはハン・ソロ役がハリソン・フォードさんではない事や、

盟友チューバッカとの出会い、ミレニアムファルコンの入手経緯等でしょうか。

若い時代を描く際に、俳優が変わることは今までののSWでも結構あったのに今回に限りすごく話題になっている気がします。

ハン・ソロがそれだけ愛されているキャラクターなんですね。

個人的な感想ですが、映画が進行するにつれて主演のオールデン・エアエンライクさんがハン・ソロに見えてきます。

これ本当になんです、必見です!

ストーリーですが、個人的にはすごく良い映画でした。

ソロのキャラクターを活かし、コミカルな場面も多く存在しとてもテンポよく描かれています。

それと注目キャラクターとしては、

今回の映画オリジナルキャラクターのウデイ・ハレルソン演じる「ベケット」と、

SW作品でもファンが多く存在する、「ランド・カルリジアン」は注目です。

ランドは、一人で俳優・映画監督・プロデューサー・歌手なんでもこなしてしまう、

ドナルド・グローヴァーが演じた事でも話題になっていますね。

ベケットに出会った事で、僕らが知るハン・ソロになったのでは?

と思わせてくれる非常にかっこいいキャラクターでした。

ランドは若いせいか、少しチャラいキャラクター設定で気に入りました。

goodishのオーナーとしては、ランドが劇中に「ish」「ish」と連呼する場面がハイライトでした。

冒頭で賛否両論と書きましたが、この目で確かめてよかったです!

ハン・ソロとても楽しかったです。

個人的には、ジェダイが出てこないSWという事で少し不安な部分もありましたが、

ハン・ソロで3部作出来るのではないかと思わせてくれる内容になっていて非常に満足しました…

NOT DARK YETと、『30年後の同窓会』

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとございます。

goodishです。

今週は私の代わりにワイフがBLOG更新してくれます。

では、どうぞ。

今日はgoodish を立ち上げた時のファーストコレクションでもあるTシャツ『NOT DARK YET』の話題です。














このTシャツは商品説明にもありますが、

ボブ・ディランの同名曲にインスパイアを受けてデザインしました。

とは言うものの、

実は ジミー・ラファブというカントリーシンガーが歌うバージョンでこの曲のことを知りました。

それがボブ・ディランの曲のカバーだとは後々知ったのです。

さて、この 「NOT DARK YET」 を主題歌にした映画『30年後の同窓会』が6月に公開されました。

6才のボクが、大人になるまで。』や『ビフォア~』3部作などで知られる リチャード・リンクレイター監督作品です。



















この映画は、かつてベトナム戦争に従軍した無鉄砲でおしゃべり好きのバー経営者サルと、本当は口の悪い過激な性格の神父ミューラーが、戦死した息子の亡骸を故郷に連れ帰りたいという親友ドクの願いに応え、旅に出るというロードムービーです。

原作は、『さらば冬のかもめ』などの原作で知られるダリル・ポニックサンの小説『Last Flag Flying』

映画としては邦題や日本版ポスターにあるような いわゆる”リンクレイターISH”(っぽい)なイメージではありません。

孤独だったり虚しさだったり痛みを感じながら生きている、

人生の斜陽を迎えた中年の男たちの話で、ロードムービーでありながら、戦争シーンの出てこない戦争映画でした。

かといって重さはなく、コメディーも多くほっこりして、ラストは感動する会話劇なので結局 ”リンクレイターISH” な映画なのですが。

(表現するのが難しいですが、とにかく邦題とポスターのイメージで想像していたものとは違うのです)

この映画は2003年を舞台にしていましたが、ゼロ年代が過去として描かれるのは少し変な感じです。

レディ・バード』もこの年代でしたが、アメリカでは今振り返るべき年代なのかもしれません。



















(アメリカ版ポスターです)

さすがリンクレイターの作品、3人の役者の軽妙な会話劇が心地いいです。

3人の俳優とは、ドク役が『フォックスキャッチャー』のスティーブ・カレル、

サルが『ブレイキング・バッド』のブライアン…

WAVY T-shirts発売

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

連日、日本列島猛暑が続いています。

皆さん体調管理は大丈夫でしょうか。

goodishです。

夏の新作アイテム紹介BLOGを毎週行っておりますが、お気に入りのアイテムは何か見つかりましたでしょうか。

まだまだ新作アイテムをご紹介していきます。

以前からBLOGでも書かせてもらいますが、私たちは海が大好きです、たいして泳ぐことも出来ませんが。

昨年は、HAWAIIのビーチをイメージし制作した『WAIMEA BAY』を発表しましたが、

そちらに負けず劣らずの商品が完成したのご紹介します。

『WAVY』














このアイテムは、アーバンサーフをテーマにしタウンユースとしてもビーチサイドでも使用できるデザインにしました。

アーバンサーフとは簡単に説明すれば、

サーフスタイルと言えばアメリカの西海岸を主流にファッションスタイルとして確立してきました。

西海岸スタイルの、日本で圧倒的に人気で有名なショップはRonHermanでしょうね。

そんな中、東海岸(ニューヨークやブルックリン)を中心に都会的な中でファッションにサーフスタイルを取り込んだのが発祥と言われています。

有名な所ですと、SaturdaysPilgrim等が有名ですね。

この2つは僕も好きです。

話は戻って、goodishのアイテムですね。

記載した通り、タウンユース出来ながら王道のサーフスタイルな部分もしっかりと取り込んで行きたいと考え製作しました。

その結果、WAVYというキーワードをテーマにしました。

背面のWAVYは、穏やかに揺れる波をイメージしています。

海を見たり、遊んだりで味わうあのリラックスする気持ちを、デザインから感じていただけるようにしています。

正面には、うねりを意味するSWELLという文字を配置しており、

そのワンポイントデザインは、ミニマルでシャープな印象でアーバンサーフを連想させるものとなっています。

SWELLをモチーフに制作したマークがおすすめのポイントです。













上の写真は先日伊豆で撮影したと報告しましたが、その時撮った写真です。

やはりビーチに映えますね!

このTシャツには、パームツリー(ヤシの木)のデザインパッチがセットとなります。



















袖や胸のワンポイントとしてご利用下さい。

【商品詳細】
価格:¥3780‐(税込み)
カラー:ホワイト・グレ…

G.O.A.T. T-shirts発売

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

まずは、このたびの西日本集中豪雨被害に際し、心よりお見舞い申しあげると共に、一日でも早い復旧をお祈りいたします。

では、今回のBLOG更新はこちら。

先日の新作紹介BLOGの第2弾です。

『G.O.A.T.』























※今回の新作商品より、TシャツBODYカラーにブラックが追加されました。

まずは、G.O.A.T.といいう言葉の意味ですが、ご存じの方も多いとは思いますが改めて。

G.O.A.T.=Greatest of All Time (史上最高)の頭文字をとった言葉です。

以前から、スポーツ選手に称賛の言葉として使われてきました。

最近ですと、メジャーリーグベースボールで活躍中の大谷選手を”GOATani”と造語が作られた事や、

サッカーのワールドカップでポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手がゴールパフォーマンスで山羊を真似た事でも有名な言葉になりました。












ご存じのように、スポーツが私たち夫婦の共通の趣味であり、大好きなものです。

スポーツ関連の商品は、以前から『FUNGO』・『BIGHITTER』でも紹介しています。

今回の新作も自信作となっています。

G.O.A.T.の持つ力強さをシンプルに伝えたかったので、モノトーンにカラーを統一し

胸元に大きくロゴデザインしました。

ロゴサイズは、既存のTシャツデザインの中でも最大級と言っていいでしょう。

インパクトを感じていただければと思います。

これからの、スポーツ観戦やイベントに是非おすすめの1枚です。

このTシャツには、スポーツには切っても切り離せないこのパッチがセットになります。




















黄色がアクセントのKICKS(スニーカー)パッチです。

シンプルデザインのアクセントとしてご利用下さい。

G.O.A.T.
価格:¥3780‐(税込み)
カラー:ホワイト・グレー・ブラック
サイズ:S(ユニセックス)・M・L
※Tシャツのカラーバリエーションに新色『ブラック』が追加されました。

先日の第1弾BLOGをご覧になっていない方は下記よりどうぞ。
YOUTHFUL

goodishより最新ニュースです。

今月にもう1型、Tシャツの新作発表を行います。

盛夏に向けた、海をイメージさせるとっておきの仕上がりになっています。

近日発売予定です。

最新…

YOUTHFUL T-shirts発売

イメージ
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

先日、関東地方で観測史上最速の6月の梅雨明け宣言がされましたね。

間もなく日本全国本格的な夏が到来ですね。

そうなると、Tシャツのシーズンです!!

そこに併せ、goodishでは新作のアイテムを発表しましたので、本日はそのアイテムのご紹介をします。

『YOUTHFUL』



















goodishのTシャツに待望の新色が追加されました。

皆さんからボディカラー黒の要望をいただいていたのですが、デザインの兼合い等もあり中々お応えできていませんでした。

しかしながら、今回ご紹介するTシャツから満を持して追加いたします。

では改めて、今回の新作『YOUTHFUL』ですが、




















YOUTHFULという言葉が持つ、パワーと儚いイメージをTシャツで表現したく生まれたアイテムです。

シンプルな言葉の為、使用するカラーには熟考を重ねました。

そして結果、鮮やかなグリーンを採用し、YOUTHFULを目でも楽しんでいただけます。

隠し味程度に、蛍光色も使用しているので太陽の日差しにも負けないパワーを持っています。

ロゴデザインは、アーチ状にする事でトラディショナルなカレッジ調の雰囲気を演出しています。

そして実際のプリントに関しては、Tシャツというキャンバス一杯にロゴデザインした事も、今回のこだわりの一つです。

若々しさが放つどこからか湧いてくるパワーと、でもそのパワーの脆さみたいなことを表現しています。

そして極めつけは、このTシャツにセットになるパッチです。

スケートボードのデザインパッチがセットとなります。



















ストリートカルチャーの代名詞である、スケートボードパッチを一緒に使用する事で

goodishらしいTシャツとパッチの融合を楽しんでいただけるTシャツです。

自分で言いうのもあれですが、とてもいいTシャツになっています。

アイテム詳細はこちらです。

YOUTHFUL
価格:¥3780‐(税込み)
カラー:ホワイト・グレー・ブラック
サイズ:S(ユニセックス)・M・L
※Tシャツのカラーバリエーションに新色『ブラック』が追加されました。

来週は、同時期に発表した『G.O.A.T.』を紹介します。
最近は、ワールドカップクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスで少し話題になりましたね。
では、goodish …