投稿

Doctor Strange in the Multiverse of Madness

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 先週に引き続きゴールデンウィーク(GW)に観に行った映画を紹介しようと思います。 先週は『 C'mon C'mon 』でハートフルな映画を紹介しましたが、今週は打って変わってこちらの映画です。 『 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス 』 このblogで再三にわたって紹介していますが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)好きです。 その最新作であるドクター・ストレンジを鑑賞してきました! 本作は年始に紹介した『 SpiderMan No Way Home 』から続く物語になっています。 鑑賞した感想をこちらでご紹介します。 まず、1つ目の感想は。 ■マルチバース(多重世界)すぎる スパイダーマンで開かれてしまったマルチバースの入口。 今作では本当に幾つもの世界が描かれています。 それがMCUらしい描かれ方でとても楽しかったです。 特に印象に残っているのが、別世界に存在をするヒーロー達が登場する場面です。 マーベル映画らしく伏線回収的要素があって豪華でサプライズも含まれたとてもいいシーンでした。 そして、マルチバースは映画本編以外でもあったように感じました。 ゾンビストレンジが登場する場面での特殊メイクやその動き方などは、さながらウォーキングデッドを観ているかのようでした。 個人の勝手な思い込みかもしれませんが、配給元がDisneyになった事でのウォーキングデッドとの繋がり?なんて思ってみていました。 話を作中に戻します。 本作はスパイダーマン以外の作品とも繋がっています。 むしろ、そちらとのつながりの方が強く感じる程です。 その作品は『 WandaVision 』です! 私はワンダヴィジョンを観ていなかったので、少し??と感じる部分も多かったです。 これから鑑賞する方は、ワンダヴィジョンも併せて観る事をおすすめします。 作中、作品外と多方面で他の世界と繋がりをみせる映画です。 そして、もう1つの感想は、 ■フェーズ4の本格的な始動 MCUはフェーズで分かれ進行しています。 1番の局面はフェーズ3の『 アベンジャーズ/エンドゲーム 』だと思います。 エンドゲームがフェーズ1~フェーズ3の集大成であり、物語としても最高潮なものになっていました。

C'mon C'mon

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 ゴールデンウィーク(GW)はゆっくり過ごせましたか。 私も仕事ではありましたが、合間で久しぶりに家族団らんをしたり、好きな映画を観にいったりしました。 出歩いた街は活気があふれていて、2~3年前の生活が帰ってきたと感じる事が出来たGWとなりました。 そんなGW期間中に観た映画に心打たれましたのでご紹介しようと思います。 『 C'mon C'mon 』 ワイフが好きな監督のマイク・ミルズの最新作です。 上映前から「「ジョーカー」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスが狂気の次に選んだのは心温まる映画「カモンカモン」だった!」なんて事で話題でした。 映画の内容はというと、 ========== NYでラジオジャーナリストとして1人で暮らすジョニーは、妹から頼まれ、9歳の甥・ジェシーの面倒を数日間みることに。LAの妹の家で突然始まった共同生活は、戸惑いの連続。好奇心旺盛なジェシーは、ジョニーのぎこちない兄妹関係やいまだ独身でいる理由、自分の父親の病気に関する疑問をストレートに投げかけ、ジョニーを困らせる一方で、ジョニーの仕事や録音機材に興味を示し、二人は次第に距離を縮めていく。仕事のためNYに戻ることになったジョニーは、ジェシーを連れて行くことを決めるが… ========== 公式HPより マイク・ミルズ監督と言えば、「人生はビギナーズ」では父親を描き、「20センチュリー・ウーマン」では母親をモチーフにしました。 そして今回の映画は自身の子供をお風呂に入れている時に着想を得たそうです。 とても心温まる映画でしたので、皆さんにもご紹介しようと思います! まずおすすめしたいポイントは、私史上最高のモノクロ映画です。 今まで現代のモノクロ映画を幾つか観てきましたが、正直モノクロにする理由ってあるのだろうか?って思って観ていました。 でも、今回C'mon C'monを観て初めてモノクロ世界でよかったと感じる事が出来たんです。 正直、素人である私はなぜモノクロ映画にした意図までは分かりませんが、それでも観終えた後に自然とモノクロ映画でよかったと感じた映画だったんです。 過去にこんな気持ちになった事はありません。 なぜか考えてみると、ジョニー(ホアキ

Bake Off Japan見始めました。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 ゴールデンウィーク(GW)がスタートしましたね。 最長で10連休という至福の時間を過ごしている方もいるのではないでしょうか。 私は仕事です。 10連休がうらやましい。 今日のblogは、連休はお家でゆっくり過ごす派という方におすすめ番組を紹介します! 私達夫婦が大好きな番組の日本版が amazon prime video でスタートしました! 『 ベイクオフ・ジャパン 』 過去にこのblogでも紹介したことのあるブリティッシュ・べイクオフの日本版がamazon prime videoでスタートしたんです。 まずブリティッシュ・べイクオフとはこんな番組です。 イギリス全土から選ばれたアマチュアの参加者(通称:ベイカー)10数名が、オーブンを使ってお菓子やパンを作り“ベイキング”の腕を競い合う大人気コンテスト番組です! 記載したように、過去のblogでベイクオフの魅力を思う存分紹介しているので、お時間があればぜひどうぞ。『 British Bake Off 』 先日、日本版の第1、2話を見ました! 今日はその感想をこちらで紹介していきます。 まず見終えて真っ先に感じたのは「オリジナル番組を忠実に再現してしてくれて、ありがとう!!」でした。 この番組に限らず、「日本版」と聞いて1番気になってしまう事が、その完成度です。 全然内容が変わっていたり、日本のオリジナリティが全面に出過ぎたりと、結構過去に苦い経験があります。 最近で思い出してしまうのが、『 24 JAPAN 』とかです。 リアリティーショーとドラマではまた違うとは思うのですが、24は少しショックでした。 ついつい話が逸れてしまいました。 何が言いたいかというと、ベイクオフ・ジャパンは素晴らしかった! ファンとして嬉しくなりました。 オリジナルベイクオフがそのまま日本にやってきたんです! 番組スタートと同時に姿を現した、あの白い大きなテント。 この画力だけでベイクオフジャパンに没入してしまいました。 そこからの番組は本場ブリティッシュ・べイクオフそのままのような内容で進行し、あっという間にベイクオフ・ジャパンの虜です。 審査員の鎧塚俊彦さん、石川芳美さんにも期待です。 初回のテーマがケーキ、2回目のテーマはペストリーで審査員それぞれ

GWはショーツスタイルでお出かけ

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 気づけば来週からGW(ゴールデンウィーク)がスタートします! 3年ぶりに行動制限なく大型連休が迎えられそうです。 もちろん予防対策は万全で!というのが大前提ですが。 それでもここ数年から考えれば、とてもうれしい休みになりそうです。 久しぶりに大型連休を満喫するという方も多いのではないでしょうか。 今日のblogでは、そんな方に向けてGWのおすすめお出かけスタイリングをご紹介しようと思います。 GW時期になってくると気候にも恵まれて、夏日になる日も多くなってきます。 そんな時にスタイリングの中心になってくるのが、Tシャツとショートパンツです! 私の中では、「GW=ショートパンツの解禁時期」と毎年定めています。 私と同意見。なんて方も少なくないはずです。 今日のblogでは過去に披露したInstagramを使用しながら、妄想ドライブプランを勝手にイメージしながらスタイリングを紹介しようと思います。 それでは最後までご覧下さい! 空は快晴。 本日の最高気温は28℃まで上がる模様。 Tシャツとショーツで過ごすには絶好の気候になりそうです。 そんな日は少し遠出して海へのドライブが最高に気持ちが良いです。 早朝から準備して車で出発です! この投稿をInstagramで見る goodish(@goodishshop)がシェアした投稿 都内でのスタイリングは少し落ち着きのあるもので。 アスファルト同様にグレーTシャツでショーツはモノトーンでまとめました。 Tシャツはgoodish「t-shirt / 4th ANNIV.」を使用。 “YAY”の意味は以前にもご紹介の通り「わーい、よーし」なんて意味です。 スタイリングは少し落ち着きを見せていますが、実はテンションMAX状態。 さぁドライブの始まりです。 商品詳細 『 t-shirt / 4th ANNIV. 』 価格:¥3,080- サイズ:S M L カラー:ホワイト グレー ※その他アイテム本人私物 かなり海の近くまでやってきました。 都内の雰囲気からガラッとかわり海辺の町にやってきました。 すこし小腹も減ったので、この辺りで朝食にしようと思います。 オシャレな店が多くて目移りします。 どこか美味そうなカ

goodish5周年と新作商品のご案内

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 まず始めに。 2017年4月にスタートし2022年の今年、goodishは5周年を迎える事が出来ました! 本当にありがとうございます。 節目にあたる年ですので、2022年は年間を通して皆さんに喜んでいただける商品やイベントを発表して行こうと考えています! 楽しみにしていてください。 本日のblogではその5周年の第一弾と言っても過言ではない、新作アイテムをご紹介しようと思います。 『 long sleeve / BUNCH 』 価格:¥4,950- サイズ:M L カラー:ホワイト ブラック 昨年春に発表した スウェット が好評なアイテムを今時期にピッタリなロンTにして販売スタートしました! まずはご存知ない方もいると思うので、改めてアイテムのご紹介です。 “bunch”はバナナなど房や束を意味するとともに、仲間などの集団を意味します。 バックプリントには ”bunch” のロゴデザインとともにイエローが色鮮やかなバナナを一房配置しています。 この“bunch”への思いには、コロナ禍において、なかなか集まれなくなった仲間の大切さ、 そして人類が束になってこのウイルスに打ち勝ちたいというひそかなメッセージを込めた手書きデザインとなっています。 熱いメッセージとは対照的に柔らかいイラストのバナナが全体を和ませてくれます。 フロントプリントはバナナメーカーのシールをイメージしたデザインになっています。 バナナのプリントという少しファニーなデザインの中にしっかりと熱いメッセージを込めたアイテムなんです。 そして今回、スウェットには展開の無かった白ボディが登場します! 白はより一層バナナイエローが鮮明にプリントされます。 そしてもう1色、スウェットでも好評をいただいているブラックのご用意もあります。 ブラックボディのバックプリントは、バナナを反転したプリントカラーにしています。 スタンダードなバナナと比較しても、引けを取らない力強いカラーリングがブラックのおすすめポイントです。 グランジ調のロゴデザイン“bunch”との相性もバッチリな仕上がりになっています。 いかがでしたか。 ホワイト&ブラックどちらも気になりませんか? ロンTになったのでよりカジュアルに着てもらう事が出来るようになりました

Coda あいのうた

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 衝撃の『 第94回アカデミー賞授賞式 』が終了しました。 各賞の発表もさる事ながら、歴史に残る事件が世界的に話題となってしまいました。 『 ドライブ・マイ・カー 』で授賞式前は日本でも話題だったのに、あの暴力事件が起こった事でこの映画の話題は何処へやら。 言葉の暴力も人に手を上げる事もどちらにしてもとてもいけない事です。 では、話を映画に戻して。 作品賞を受賞した映画を観に行ってきました! 『 Coda あいのうた 』 強豪がひしめく中、正直少し驚いた部分もあったのですが見事作品賞を受賞しました! いつもながら勝手な見どころをネタバレなしでblogで紹介しようと思います。 まぁでも今回の作品は、そもそも王道なストーリーなのであまりネタバレ要素もあまりないと思います。 とても爽やかな青春映画ですので、多くの人が感動して劇場で涙するのではないでしょうか。 まずは映画とストーリーのご紹介。 映画は、2014年に公開されたフランス映画「エール!」が原作になっています。 その作品をハリウッドがリメイクした訳です。 舞台をアメリカ、マサチューセッツ州のグロスターという小さな町に変更しています。 物語の大筋は基本的に変わっていません。家族全員が耳の聴こえないデフで、唯一自分だけが耳が聴こえるというひとりの高校生(ルビー)が主人公です。 そしてあらすじ。 ========== 豊かな自然に恵まれた海の町で暮らす高校生のルビーは、両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聴こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先生がルビーの歌の才能に気づき、都会の名門音楽大学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の方が大事だと大反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない方法で娘の才能に気づいた父は、意外な決意をし・・・。 ========== ※公式HPより こんな映画の私のおすすめポイントは。 1 ろう者の方の世界がとても丁寧に描かれている その1つの理由に俳優陣が実際に難聴者の方が演

プロ野球開幕!2022

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 このblogの時期がやってきました。 3月25日(金)にプロ野球が開幕しました! つい最近までキャンプをやっていたと思ってたら、気づけば開幕しちゃいました。 私の好きなヤクルトスワローズは開幕3連戦を見事3連勝し昨年の3連敗の悔しさから解放されました。 何とも気持ちのいいスタートダッシュが出来て、2022年日本一連覇への期待が高まる一方です。 そして高まるポイントはもう1つ! 球場にたくさんのお客さんがいること。 選手はもちろんのこと、応援側の私達も満員の球場にはテンションが上がります。 昨シーズンはコロナの影響でレギュラーシーズンでの球場観戦がゼロとなってしまいました。 でも、今年はたくさん神宮球場に行って選手を応援するぞ!とテレビ観戦しながら気持ちを高めました。 そしてこのblogでは、毎度恒例の私の勝手なヤクルトスワローズ今シーズン期待の選手を紹介しようと思います。 と、その前にヤクルトの今シーズンのチームスローガンのご紹介。 「 熱燕-NEXT STAGE- 」 スワローズらしく「演」を「燕」に変え、チームが熱い試合を繰り広げる気持ちがこもっているようです。 注目は、-NEXT STAGE-という部分です。 高津監督もこうおっしゃっています。 「次の舞台、『2連覇』という目標に向かい努力を重ね、昨年以上に成長した姿で、皆さんの心に刻み込まれるようなスワローズの熱い戦いを繰り広げる事。」 確かに連覇はそう簡単なものじゃありません。 各選手が次のステップに行かなくては、優勝できないと私も思っています。 そんな事で、今年は「ネクストステージ」をキーワードに選手の紹介を行っていこうと思います。 まずは、投手、捕手から。 やはり2022年大注目の選手はこの人です! 中村 悠平 選手 なんと言っても背番号27を継承した訳ですから。 開幕にはケガがあり間に合いませんでしたが、連覇の為には絶対に欠かせない選手です。 中村選手のネクストステージに望むことは、新たな背番号27として、その活躍を歴史に刻む事です! 今年は中村選手の背番号をクルーユニフォームに入れるんだ!とシーズン前から決めています。 1日でも早い復帰をファン(私)は待っています。 次に注目の選手はこの人。 木澤 尚文 選手 ここ最