投稿

THE BAY

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 10月も中旬になり、気温も少し落ち着いてきました。 日によってはTシャツ1枚ではかなり寒い日も多くなってきましたね。 そんな秋を感じる日が多い中で、昔から秋と言えば○○の秋なんて言われます。 そして今日のblogは、「ドラマの秋」と題して、今ハマってる海外ドラマを紹介しようと思います。 『 THE BAY ~空白の一夜~ 』 ミステリードラマ大国と言われるイギリスで高い評価を受けたクライムサスペンスドラマです。 以前に私が見たイギリスの作品で言えば、「埋もれる殺意」や「ハッピー・バレー」に「セーフハウス」こんな所です。 どれも良い作品ばかりです。 今回のTHE BAYも本国で高評価と言われているので、「これは見なきゃ!」となった訳です。 ちなみにまだ最終話まで見れていないので、ネタバレはありません。 今日のblogで気になった方は、是非ご覧になってみて下さい。 ちなみにどんなお話かと言うと、 ========== 海辺の町の警察に、双子の男女の高校生の捜索願が出される。娘と息子を育てるシングルマザーの女性刑事リサは、上司のマニング警部補の指示により、警察と被害者家族の間をつなぐ“家族サポート官”として、新米刑事メッドとともに自宅を訪ねる。 母親ジェスに事情を聞いていると、そこに双子を捜しに行っていた父親ショーンが帰宅し、リサは愕然とする。彼は前夜、友人たちとバーに行き、一夜だけの関係を持った相手だった。やがて、夫婦がお金に困っていたこと、ショーンが子どもたちと言い争っていたこと、失踪の夜、ショーンに空白の時間があったことなどが分かっていく。そして海岸で遺体を発見され……。 ========== wowow HPより抜粋 自身の勝手なこのドラマのおすすめポイントのご紹介です。 ① キャラクター設定がかなりおもしろい。 いい感じに嫌な奴ばかりで、初回から数話は常にイライラした状態で鑑賞していました。 書いたように、ヒロインですら少し嫌な奴でイラっとします。 今までのサスペンスドラマでは味わった事がないキャラクター設定が非常に興味を引きました。 どこがかと言うと、私が知るこのようなドラマは一般的に、被害者の親族や容疑者の過去が異常に怪しいキャラ設定が多く存在してメインの事件が気になってしょ

No Time To Die

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 先週のblogにて「緊急事態宣言が明けたら映画館に行きたい!」そんなお話をしました。 そして宣言通り、緊急事態が明けたので晴れて映画館へ行ってきました! 今日はその映画でblogを更新しようと思います。 鑑賞した映画は、もちろん。 『 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』 やっと観る事が出来ました。 当初の公開予定から1年半遅れての公開です。 公開を楽しみにしていたファンは星の数ほどいたと思います。 このblogでは、いつも通りネタバレ等はありません。 私が勝手に気になったポイントを紹介するblogですので、是非最後までご覧ください。 久しぶりの映画館で作品を楽しみ為に少し奮発して『 IMAXレーザー 』で観る事にしました。 この環境での映画鑑賞は初めてみます、ここも楽しみなポイントの1つです。 でも、高い。鑑賞料+600円です。 まぁ、お手並み拝見です。 見どころポイントの紹介前に、簡単に映画のあらすじを。 ========== ボンドは00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていた。しかし、CIAの旧友フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。 ========== ※公式HPより引用 6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグの最後の作品です。 我々日本人としては、監督がキャリー・ジョージ・フクナガという点も見逃せないポイントになりそうです。 それでは、私の勝手なこの映画のポイントを紹介します。 ① 本作を観る前には必ず復習を忘れずに。 ダニエル・クレイグシリーズになってからは少しづつ物語のつながりが特徴です。 今回の冒頭でもその部分が色濃く描かれてスタートします。 前作で現役を退いたボンドは、優雅にマドレーヌとイタリアで優雅で静かに幸せな生活を送っています。 そして、マドレーヌと生涯を共にする為に、「カジノ・ロワイヤル」でボンドガールであったヴェスパー・リンドの墓を訪れて一区切りをつけようとします。 ここから物語が大きく動き出します。 これ以外にも、マドレーヌの過去もこの映画では大きく過去の作品が関わってきます。

カーディナル

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 9月も今日で終わりです。 本格的な秋に突入する時期になりました。 1つ吉報と言えば、全国的に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解除となりますね! これで少しは窮屈な生活から解放されそうです。 宣言中でストレスを感じていた1つと言えば、映画館に足を運べなかった事です。 営業はしてくれていたのですが、短縮営業だったので仕事が終わってからでは中々上映時間に間に合わないという事がありました。 そんなこんなで、約6ヶ月映画館とはご無沙汰です。 それが解除になれば時間を気にする事なく観に行くことが出来そうです! 解除後、早速観に行きたい作品の筆頭は、『 007 』でしょうか。 当初の公開から考えたら、約1年半待った訳ですから! そんな待ちきれない気持ちを抑えながら、本日のblogでは良質な海外ドラマをご紹介します。 『 刑事カーディナル 』です。 カナダ育ちの小説家ジャイルズ・ブラントの本が原作です。 シーズン1では、カナダのアカデミー賞にあたるカナダ・スクリーン・アワードで、主演のビリー・キャンベルが最優秀主演男優賞を受賞するなど、12部門で受賞・ノミネートを果たした超人気作品です。 シーズンを重ねる毎に評価もぐいぐい上がっていきます。 そんな中ですが、この夏に最終シーズンを迎えてしまいました。 その作品をつい先日見終える事が出来ましたので、感想をネタバレなしでblogにて更新しようと思います。 ちなみに、今回の最終シーズンのあらすじを簡単に。 ========== 前シーズン以来、友人としても相棒としても距離が近づきつつあるカーディナルとデローム。仕事を超越した2人の強い絆は深まるばかりだが、2人がそれを口にすることはない。妻キャサリンを亡くし、娘ケリーとの関係を維持することにもがくカーディナル。その一方で、相棒カーディナルと緊密になっていく関係と、それとは方向性を異にするキャリアへのあくなき探究心との間で次のステップを思い悩むデローム。しかし、一見平凡とも見えた失踪事件が悪夢の連続殺人事件と化した時、2人は刑事として、そして相棒として限界に挑み、それぞれが2人の将来を直視せざるを得なくなる。 冬のアルゴンキン・ベイの身を切るような寒さと徹底して過酷な環境を背景に、過去に間違った選択を犯し

goodish Summer pic公開中です。 Vol.4

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 goodish夏のスタイリング写真が7月末より公開をスタートしています! 先日より段階的にBLOGにてご紹介しています。 Summer picの紹介も気づけば4回目です、季節も少しづつ秋に近づいてきました。 季節の変化を感じながらも、まだまだ残暑が厳しい日も多いのも確かです。 残り少ないTシャツの季節を楽しむ為、goodish Summer picご参考に下さい。 そして、中から気に入ったTシャツが見つかれば幸いです。 ※過去のBLOGをご覧になっていない方↓をどうぞ。 『 goodish Summer pic公開中です。 』 『 goodish Summer pic公開中です。 Vol.2 』 『 goodish Summer pic公開中です。 Vol.3 』 では、第4弾スタートです。 8/24公開 「feels good🌿」 この写真のイメージは、 東京からドライブで静かな海を眺めにきた時をイメージしました。 都内では、一枚シャツを羽織りますが涼しい海風を浴びたら自然とシャツを脱いでしまいます。 その中に着たTシャツは『 t-shirt / CLUB 』。 このTシャツの配色は、青い海と空にじりじりと照らす太陽のようなカラーリングになっていることが特徴です。 海で着るのにうってつけのアイテムです。 ちなみに、goodishがベースで使用しているTシャツは、USAコットンを使用した6.0ozヘビーウェイトTシャツなんです。 その特徴として、身幅が比較的細見のシルエットなんです!このようなシャツのインナーとしてスタイリングする時にかさばることなく使用する出来るのが、結構おすすめのポイントです。 お次は、 8/26公開 「sunny🍌」 公園で1日楽しくのんびり過ごす計画でやってきた彼女。 お気に入りTシャツ『 t-shirt / PEELING BANANAS 』にハイウエストデニム。 これだけでは、男性っぽいスタイリングになりがちなので、タイダイ染めのバスケットハットでかわいらしさを追加してみました。 「どこで、のんびり過ごすか?」と大きな公園を散策している際の1枚です。 「t-shirt / PEELING BANANAS」はプリント位置を背面・前面と選択出来るTシャツで

東京パラリンピックが閉幕しました。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 9月5日に パラリンピック も閉幕しました。 7月23日のオリンピックの開幕から約1ヶ月半、期間中は毎日ドキドキと感動の連続でした。 選手ならびにボランティア・関係者の方は本当にお疲れ様でした。 ここ数日の私とワイフは、いわゆる「オリパラロス」の状況。 選手でもないくせに、燃え尽き症候群に悩まされています。 そんな状況を一区切りする為にも、過去に『東京オリンピックが開幕しました。』というblogをに書いている訳ですから、 しっかりと閉幕のblogを書いて、自身の気持ちにも閉幕しようと思います。 パラリンピックの話の前に、約2年前にこんなblogを更新しました。 『 車いすラグビーワールドチャレンジ2019 』 私達は車いすラグビー世界選手権を観戦しているのです! そんな事でまずは、車いすラグビーの話から。 準決勝敗退の池崎選手の涙を見て、翌日の3位決定戦大丈夫かな?とその日は心配でなりませんでした。 でも、選手みんなのメンタルは、私の余計なお世話であり、強くてしっかりとしたものでした! 見事強豪であるオーストラリアを撃破し銅メダルを獲得してくれました。 2年前の世界選手権は、私達が観に行ってイギリス戦は勝利したのですが、翌日のオーストラリア戦で負けてしまいました。 それを加味すると、2年越しにリベンジを果たしてくれた事になります! この競技の迫力と魅力を知っているだけに、会場で応援出来ない事の悔しさを、1番痛感した試合だったかも知れません。 でも、やってくれました!本当に嬉しかったです。 そして、もう1つ熱中してしまう競技。 それは。。 車いすバスケ!! バスケ経験者として、どうしても気になってしまうんです。 パラの最終日まで手に汗握る状態が続き、男子チームが日本中を盛り上げてくれました! 今大会は藤本選手や香西選手といったベテランと、鳥海・赤石選手を始めとする若い力が一つになって快進撃を続けてくれました。 そして、史上初のメダル獲得! 毎試合、興奮しっぱなしでした。 特にバスケで印象的だった事を記録としてblogに残しておきます。 1つ、準決勝のイギリス戦の4Q後半で勝ちを確信しメダル確定に感動して泣く藤本。「まだ泣くな!」と怒る年下の香西。 2つ、オリパラでも屈指の名実況が生まれ

goodish Summer pic公開中です。 Vol.3

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 goodish夏のスタイリング写真が7月末より公開をスタートしています! 先日より段階的にBLOGにてご紹介しています。 本日はその第3弾です! ※過去のBLOGをご覧になっていない方↓をどうぞ。 『 goodish Summer pic公開中です。 』 『 goodish Summer pic公開中です。 Vol.2 』 まずもって、goodish Summer picとは。 Tシャツを中心として販売するgoodishでは、夏の恒例としてスタイリング写真やイメージ写真をgoodish Instagramで行っています。 このblogでは、すでに公開された写真の中から選りすぐりのpicを紹介し、Instagramで紹介しきれないスタイリングのポイントや撮影時の裏話等をご紹介していきます! 今年の写真公開をまだご存知なかった方や、そもそもご覧になった事がない方が興味をもっていただけたら幸いです。 では、第3弾スタートです。 8月12日公開 「SEA」 イメージは、サーフィンを上達させる為、サーフスケートを猛練習する男です。 波が静かな時は、近所の防波堤でひたすらサーフスケートに明け暮れます。 少し疲れた時は海を眺めながら休息します。 そんな時の1枚です。 そんな彼のスタイリングは、サーフィンとスケボーのミックススタイルがポイントです。 TOPSはgoodishの3周年である『 t-shirt / DINER 』を着用し、西海岸をモチーフとしたTシャツはどちらのスタイルでもバッチリハマります。 ショーツは海パンを選ぶ事で少しサーファーテイストにして柄でアクセントを持たせています。 足元はスケーターのマスターピースであるOLD SKOOLを合わせラインソックスで王道スタイルにしています。 普段使いでも取り入れやすいスタイリングがおすすめのポイントです。 続いては、 8月13日公開 「heat wave」 いや~暑い。 撮影当日の下田は以上な暑さでした。 その事を思い出させてくれる1枚です。 この写真は、アラフォー男性に利用してもらいたいスタイリング写真です。 インスタでも紹介したように、この『 t-shirt / BIG HITTER 』は野球好きである私達夫婦の思いがこもったTシャツです

goodish Summer pic公開中です。 Vol.2

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 goodish夏のスタイリング写真が7月末より公開をスタートしています! 先日『 goodish Summer pic公開中です。 』として第1弾をBLOGにてご紹介しました。 本日はその第2弾としてBLOGを更新いたします。 まずもって、goodish Summer picとは。 Tシャツを中心として販売するgoodishでは、夏の恒例としてスタイリング写真やイメージ写真をgoodish Instagramで行っています。 このblogでは、すでに公開された写真の中から選りすぐりのpicを紹介し、Instagramで紹介しきれない事や裏話等をご紹介していきます! 今年の写真公開をまだご存知なかった方や、そもそもご覧になった事がない方が興味をもっていただけたら幸いです。 では、早速こちらから。 8月5日公開 「gone sk8tin」 20数年前を思い出し、スケボーの練習に精を出します。 海を眺めながら練習できるこの公園は本当に最高です。 スケボーをやるからには、ファッションにもこだわりをもって臨みます。 西海岸を彷彿とさせるこのTシャツは『 t-shirt / 3rd ANNIV. 』 背面のプリントには、架空のダイナー ”goodish DINER" をデザインしています。 ヤシの木も描かれていて、気分はスケボーの本場西海岸です。 そこに合わせるのは相性抜群の短パンにお気に入りVANS OLD SKOOL。 間違いないコーディネートです! おじさんに差し掛かったアラフォー世代で、私のようにオリンピックのスケボーの感動から昔を思い出した方も多いのでは!? 一緒にパリオリンピックを目指しましょう(笑) 続いて2枚目はこちらです。 8月6日公開 「BEACHY⛱」 Instagramでもご紹介したように、海ではアクティブに過ごす事だけが来た理由ではありません。 「ビーチでチル」も楽しみの1つです。 お気に入りのTシャツ『 t-shirt / WAVY 』にデニムショーツを合わせて、自分の好きなモノだけをビーチに持ち込み海をずっと眺める。 最高な時間の使い方です。 これ以上の説明はこの写真には不要です。 ここで少し裏話。 picで使用してる『 Kettle 』ポテチのハニーディ