投稿

TOKYO VICE

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 突然ですが、最近日本ドラマの最高峰を視聴しています。 『 TOKYO VICE 』 勝手な上から目線発言ですが、日本のドラマは稚拙であまり見る事がありません。 でも、今回の作品はHBO MaxとWOWOWの日米共同制作で作られた超大作ドラマという事ですぐに見る事を決めました。 まずもって「TOKYO VICE」とは、 原作者のジェイク・エーデルスタイン氏は上智大学外国語学部を卒業した後、1993年、読売新聞に初の外国人記者として入社。社会部で記者修行をするうちに日本のヤクザと裏社会の存在を知ったジェイク氏はその実態を暴くために取材を重ね、ついに山口組幹部の後藤忠政のスキャンダルをつかんだ。だが、後藤組の怒りに触れ、身の危険を感じたジェイク氏は読売新聞を退社。ジェイク氏は家族が後藤組に命を狙われる事を恐れて、一時アメリカに避難するが、再び東京に舞い戻り「TOKYO VICE」の執筆に取りかかった。そして「TOKYO VICE」は、今では25カ国で翻訳されて大ヒットとなっている。 この作品、なんと事実に基づいた作品なんです。 私は事実に基づいた作品が大好物です、俄然見る気になってきました。 そして、今作は製作陣、キャストもとても豪華で話題になっています。 第1話の監督は、「インサイダー」「コラテラル」「フォードvsフェラーリ」など数々の作品で監督を務める巨匠マイケル・マンがメガホンを握ります。 作品の評価を位置づける第1話は全編オール日本ロケ! そして、主演はスティーヴン・スピルバーグ監督の『ウエスト・サイド・ストーリー』の主役に抜擢されたアンセル・エルゴートが務め、今が旬のガチのハリウッド俳優が抜擢されています。 日本の俳優陣も実力派揃い、渡辺謙、菊地凛子、伊藤英明、笠松将、山下智久と、日本が誇る名声を兼ね備えた一流の俳優が脇を固めています。 今日はそんな作品の勝手なおすすめのポイントを紹介しようと思います! 今作の最終回はすでに放送済みなんですが、私はまだ最終話を残している状態です。 ですので、ネタバレなどは特にありません。 個人の勝手な感想をご紹介するものです、最後まで安心してご覧になって下さい。 では、1つ目のポイントは。 ・主演アンセル・エルゴートの演技に注目 最大の注目は、な

弾丸!北海道旅行に行きました。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 ゴールデンウィークも過ぎ落ち着いた5月下旬。 私は人生で初めて北海道に足を踏み入れました! なんですが、仕事終わりの土曜日の夜に出発して日曜日の1日を満喫するという弾丸旅行で行ってきたんです。 ちなみに、ワイフはルーツが北海道なので数回訪れた事がありますが、それでも数年ぶりの訪問です。 短時間でしたが最高に楽しい旅行になったのでblogで少しだけご紹介しようと思います。 成田空港! この場所に来ただけで気分が上昇!! 旅行という事がコロナ流行以降縁遠くなってしまった昨今。 この空間にいるだけでテンション爆上げの自分がいました。 いやいや、こんなの旅行の序盤の序盤。 気持ちを少し落ち着かせます。 では改めて、成田空港20:10発peach589便で北海道へ向かいます! 新千歳22:00着。 弾丸旅行の為、計画は綿密に組んでいます。 新千歳空港駅22:05発エアポート線に乗って札幌へ向かいます。 22:45分札幌駅に到着しました! 初日の夜のイベントは、美味いラーメンにすすきのの名所めぐりです。 北海道グルメで外せないものの1つとしてラーメンがあります。 そして、札幌と言えば「味噌」。 という事で、選んだ名店がこちら『 けやき すすきの本店 』 言うまでもなく、最高の一杯。 5月後半とはいえ、札幌の夜は予想以上の冷え込みでした。 そこにこのあっつあつのラーメンが体に染み渡ります。 本場札幌で食べる事によって普段の数倍美味しく感じています。 ごちそうさまでした! 腹ごしらえの後はホテルまでの道のりを使いすすきのの名所めぐりをして帰ります。 すすきのに来たら絶対に見たかった場所です。 東京で言えば渋谷スクランブル交差点、大阪の道頓堀グリコサインに匹敵する場所だと勝手に思っている名所です。 このNIKKAネオンが見たかった! 思ったよりビルが小さく感じましたが、この圧倒的なビジュアルに感動です。 そして、もう1つ札幌の名物に寄り道。 北海道ローカルで地元の食材を使用した商品がたくさん並ぶ、道産子に長く愛されるコンビニ。 普段見慣れない商品にテンションが上がる我ら夫婦、ホテルでの飲み物やお菓子を購入して帰りました。 帰りのお散歩を終え、ホテルに着いた時には0時を回っていました。 本日はこちらで終

Top Gun: Maverick

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 突然ですが、 80年代の超名作が続編として帰ってきました! 鑑賞して胸熱で興奮し過ぎてしまったので、今週のblogも映画ネタで更新しようと思います。 『 トップガン マーヴェリック 』 1986年の公開から36年。 トップガンが帰ってきました! 主演トム・クルーズの出世作であり代表作の1つです。 アメリカのエリート・パイロットチーム”トップガン”に所属するメンバ-の青春群像劇。 その続編を観に行ってきました。 公開から1週間を経過して、入ってくる情報は称賛の嵐ばかり! 興業収入も新記録を樹立したようで200億円を突破したそうです。 観賞した私も正直まだ興奮気味で、今も頭の中で冒頭の「ゴーーーン!」とデンジャーゾーンが繰り返し流れている状況です。 そんなテンションで今作の私の感想とおすすめポイントを紹介しようと思います。 毎度の事ですが、今回もネタバレはありませんので最後までどうぞご覧ください。 まず1つ目のおすすめポイントは! ■「トップガン」への愛が満載 言うまでもない事ですが、あの当時のトップガンの世界感がしっかりと引き継がれています。 まず映画冒頭のシーンで、当時からのファンは失神KOギリギリまで追い込まれるはずです。 そして、それが終わるとすぐにやってくるマーヴェリック(トム・クルーズ)がバイクで疾走するシーン。 36年前と変わらない(いや、進化しているかも)トム・クルーズに感激。 それ以外にもオマージュシーンが盛りだくさん! 前作でマーヴェリックたちが楽しんだビーチバレーのシーンや、前作のメイン戦闘機として登場した「F-14」。 この両シーンに関してもしっかりとアップデートされ描かれています。 特に「F-14」の登場シーンは「ここでくるか!?」というようなシーンになっているので、乞うご期待! これ以外にも、前作へのオマージュが盛りだくさんのようです。 コアなファンの方は、製作側が仕込んだポイントにどこまで気付けるのかを確認しながら観賞するのもおすすめかもです。 そして、もう1つのおすすめポイントですが、おすすめというか私からの希望をご紹介します! ■今作の「応援上映」お願いします! エンターテイメントの集大成と言っても過言ではない作品です。 その為、自然に声を出したくなるシ

Doctor Strange in the Multiverse of Madness

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 先週に引き続きゴールデンウィーク(GW)に観に行った映画を紹介しようと思います。 先週は『 C'mon C'mon 』でハートフルな映画を紹介しましたが、今週は打って変わってこちらの映画です。 『 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス 』 このblogで再三にわたって紹介していますが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)好きです。 その最新作であるドクター・ストレンジを鑑賞してきました! 本作は年始に紹介した『 SpiderMan No Way Home 』から続く物語になっています。 鑑賞した感想をこちらでご紹介します。 まず、1つ目の感想は。 ■マルチバース(多重世界)すぎる スパイダーマンで開かれてしまったマルチバースの入口。 今作では本当に幾つもの世界が描かれています。 それがMCUらしい描かれ方でとても楽しかったです。 特に印象に残っているのが、別世界に存在をするヒーロー達が登場する場面です。 マーベル映画らしく伏線回収的要素があって豪華でサプライズも含まれたとてもいいシーンでした。 そして、マルチバースは映画本編以外でもあったように感じました。 ゾンビストレンジが登場する場面での特殊メイクやその動き方などは、さながらウォーキングデッドを観ているかのようでした。 個人の勝手な思い込みかもしれませんが、配給元がDisneyになった事でのウォーキングデッドとの繋がり?なんて思ってみていました。 話を作中に戻します。 本作はスパイダーマン以外の作品とも繋がっています。 むしろ、そちらとのつながりの方が強く感じる程です。 その作品は『 WandaVision 』です! 私はワンダヴィジョンを観ていなかったので、少し??と感じる部分も多かったです。 これから鑑賞する方は、ワンダヴィジョンも併せて観る事をおすすめします。 作中、作品外と多方面で他の世界と繋がりをみせる映画です。 そして、もう1つの感想は、 ■フェーズ4の本格的な始動 MCUはフェーズで分かれ進行しています。 1番の局面はフェーズ3の『 アベンジャーズ/エンドゲーム 』だと思います。 エンドゲームがフェーズ1~フェーズ3の集大成であり、物語としても最高潮なものになっていました。

C'mon C'mon

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 ゴールデンウィーク(GW)はゆっくり過ごせましたか。 私も仕事ではありましたが、合間で久しぶりに家族団らんをしたり、好きな映画を観にいったりしました。 出歩いた街は活気があふれていて、2~3年前の生活が帰ってきたと感じる事が出来たGWとなりました。 そんなGW期間中に観た映画に心打たれましたのでご紹介しようと思います。 『 C'mon C'mon 』 ワイフが好きな監督のマイク・ミルズの最新作です。 上映前から「「ジョーカー」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスが狂気の次に選んだのは心温まる映画「カモンカモン」だった!」なんて事で話題でした。 映画の内容はというと、 ========== NYでラジオジャーナリストとして1人で暮らすジョニーは、妹から頼まれ、9歳の甥・ジェシーの面倒を数日間みることに。LAの妹の家で突然始まった共同生活は、戸惑いの連続。好奇心旺盛なジェシーは、ジョニーのぎこちない兄妹関係やいまだ独身でいる理由、自分の父親の病気に関する疑問をストレートに投げかけ、ジョニーを困らせる一方で、ジョニーの仕事や録音機材に興味を示し、二人は次第に距離を縮めていく。仕事のためNYに戻ることになったジョニーは、ジェシーを連れて行くことを決めるが… ========== 公式HPより マイク・ミルズ監督と言えば、「人生はビギナーズ」では父親を描き、「20センチュリー・ウーマン」では母親をモチーフにしました。 そして今回の映画は自身の子供をお風呂に入れている時に着想を得たそうです。 とても心温まる映画でしたので、皆さんにもご紹介しようと思います! まずおすすめしたいポイントは、私史上最高のモノクロ映画です。 今まで現代のモノクロ映画を幾つか観てきましたが、正直モノクロにする理由ってあるのだろうか?って思って観ていました。 でも、今回C'mon C'monを観て初めてモノクロ世界でよかったと感じる事が出来たんです。 正直、素人である私はなぜモノクロ映画にした意図までは分かりませんが、それでも観終えた後に自然とモノクロ映画でよかったと感じた映画だったんです。 過去にこんな気持ちになった事はありません。 なぜか考えてみると、ジョニー(ホアキ

Bake Off Japan見始めました。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 ゴールデンウィーク(GW)がスタートしましたね。 最長で10連休という至福の時間を過ごしている方もいるのではないでしょうか。 私は仕事です。 10連休がうらやましい。 今日のblogは、連休はお家でゆっくり過ごす派という方におすすめ番組を紹介します! 私達夫婦が大好きな番組の日本版が amazon prime video でスタートしました! 『 ベイクオフ・ジャパン 』 過去にこのblogでも紹介したことのあるブリティッシュ・べイクオフの日本版がamazon prime videoでスタートしたんです。 まずブリティッシュ・べイクオフとはこんな番組です。 イギリス全土から選ばれたアマチュアの参加者(通称:ベイカー)10数名が、オーブンを使ってお菓子やパンを作り“ベイキング”の腕を競い合う大人気コンテスト番組です! 記載したように、過去のblogでベイクオフの魅力を思う存分紹介しているので、お時間があればぜひどうぞ。『 British Bake Off 』 先日、日本版の第1、2話を見ました! 今日はその感想をこちらで紹介していきます。 まず見終えて真っ先に感じたのは「オリジナル番組を忠実に再現してしてくれて、ありがとう!!」でした。 この番組に限らず、「日本版」と聞いて1番気になってしまう事が、その完成度です。 全然内容が変わっていたり、日本のオリジナリティが全面に出過ぎたりと、結構過去に苦い経験があります。 最近で思い出してしまうのが、『 24 JAPAN 』とかです。 リアリティーショーとドラマではまた違うとは思うのですが、24は少しショックでした。 ついつい話が逸れてしまいました。 何が言いたいかというと、ベイクオフ・ジャパンは素晴らしかった! ファンとして嬉しくなりました。 オリジナルベイクオフがそのまま日本にやってきたんです! 番組スタートと同時に姿を現した、あの白い大きなテント。 この画力だけでベイクオフジャパンに没入してしまいました。 そこからの番組は本場ブリティッシュ・べイクオフそのままのような内容で進行し、あっという間にベイクオフ・ジャパンの虜です。 審査員の鎧塚俊彦さん、石川芳美さんにも期待です。 初回のテーマがケーキ、2回目のテーマはペストリーで審査員それぞれ

GWはショーツスタイルでお出かけ

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 気づけば来週からGW(ゴールデンウィーク)がスタートします! 3年ぶりに行動制限なく大型連休が迎えられそうです。 もちろん予防対策は万全で!というのが大前提ですが。 それでもここ数年から考えれば、とてもうれしい休みになりそうです。 久しぶりに大型連休を満喫するという方も多いのではないでしょうか。 今日のblogでは、そんな方に向けてGWのおすすめお出かけスタイリングをご紹介しようと思います。 GW時期になってくると気候にも恵まれて、夏日になる日も多くなってきます。 そんな時にスタイリングの中心になってくるのが、Tシャツとショートパンツです! 私の中では、「GW=ショートパンツの解禁時期」と毎年定めています。 私と同意見。なんて方も少なくないはずです。 今日のblogでは過去に披露したInstagramを使用しながら、妄想ドライブプランを勝手にイメージしながらスタイリングを紹介しようと思います。 それでは最後までご覧下さい! 空は快晴。 本日の最高気温は28℃まで上がる模様。 Tシャツとショーツで過ごすには絶好の気候になりそうです。 そんな日は少し遠出して海へのドライブが最高に気持ちが良いです。 早朝から準備して車で出発です! この投稿をInstagramで見る goodish(@goodishshop)がシェアした投稿 都内でのスタイリングは少し落ち着きのあるもので。 アスファルト同様にグレーTシャツでショーツはモノトーンでまとめました。 Tシャツはgoodish「t-shirt / 4th ANNIV.」を使用。 “YAY”の意味は以前にもご紹介の通り「わーい、よーし」なんて意味です。 スタイリングは少し落ち着きを見せていますが、実はテンションMAX状態。 さぁドライブの始まりです。 商品詳細 『 t-shirt / 4th ANNIV. 』 価格:¥3,080- サイズ:S M L カラー:ホワイト グレー ※その他アイテム本人私物 かなり海の近くまでやってきました。 都内の雰囲気からガラッとかわり海辺の町にやってきました。 すこし小腹も減ったので、この辺りで朝食にしようと思います。 オシャレな店が多くて目移りします。 どこか美味そうなカ