投稿

第93回アカデミー賞授賞式

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 4月26日(月)朝9時より生中継された" 第93回アカデミー賞授賞式 "。 昨日見終え、その気持ちをBLOGに残そうと思います。 まずは、授賞式について。 コロナ禍で映画公開が困難な状況で向かえた、初のアカデミー賞授賞式となりました。 レッドカーペットも例年通りの華々しくとまでは行きませんが開催され、参加者は距離を取りながらレッドカーペットを歩いていました。 授賞式自体は、2会場からの進行で行われました。 見る限りメイン会場はロサンゼルスユニオンステーションで役者やプロデューサー、監督など、 サブ会場として、例年行われるドルビーシアターが設けられていて、技術者を中心に招かれているように見えました。 会場を分散させて、密にならないような配慮がされていました。 コロナ禍で開催された授賞式において、印象に残ったのは参加者がほとんどノーマスクな事でした。 ノーマスクの理由は2つありました。 1つは、全参加者が検査を実施し陰性であり、ワクチン接種済みである事。 2つ目は、アカデミー賞授賞式自体が「映画」であり、その舞台への参加(出演)時にはマスクは必要がないという考えの基。 ワクチン供給が進んでいる事への自信と、受賞式自体を映画としアメリカはショービズ大国であるという自負を感じました。 そして、今回の授賞式でもう1つ驚きだったのが、毎回授賞式の中で行われるパフォーマンスが一切行われなかった事です。 授賞式前の事前番組内で歌曲賞にノミネートされた曲は披露されましたが、本放送では全くありませんでした。 そこは少しだけ残念でパフォーマンスを行えない事が、やはりコロナ禍での開催なんだと実感させられました。 後、印象に残ったのは受賞後のスピーチが基本時間無制限な事でした。 これは、パフォーマンスを行わない事の影響もあるんだと思います。 パフォーマンスを行わない悲しさも記載したようにありますが、良い作用もあるようです。 毎年、タイムスケジュールが厳しく折角の受賞者のスピーチがほぼ無いまま終わる事も多々ありました。 ゆったりとした時間の中で、パーソナルな部分を深堀する授賞式も悪くないな。と、最終的に落ち着きました。 どの作品が受賞したなどの結果はニュースなどで大きく報じられているので、こ

シカゴ7裁判

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 日本時間4/26(月)はいよいよ“ 第93回アカデミー賞授賞式 ”ですね。 授賞式に先駆けて、ノミネート作品を1つ鑑賞したので今日はご紹介しようと思います。 “ シカゴ7裁判 ” 簡単なあらすじを、 ========== 平和的に行われるはずの抗議デモが、警察との激しい衝突に発展。その責任を問われ逮捕・起訴された7人は、米国史上最も理不尽な裁判に立たされる。 ========== ※公式HPより 尚、このBLOGにはネタバレはありませんので最後まで安心してご覧ください。 いつものように、私の気になったポイントをピックアップしてご紹介します! ①出演陣が豪華。 「ファンタスティック・ビースト」のエディ・レッドメイン、 「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レヴィット、 「ボラット」サシャ・バロン・コーエン、 「ブリッジ・オブ・スパイ」マーク・ライランス、 「バードマン」マイケル・キートン、 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」ジョン・キャロル・リンチ、 「救命医ハンク」ベン・シェンクマンなど、 超有名俳優が多数出演する豪華共演が実現した作品で、オスカー受賞経験もたくさんある俳優が出演しています。 見ていく中で印象に残ったシーンは、前司法長官(マイケル・キートン)を証人として召喚した時のマーク・ライランスとの共演シーンはこの映画の最高潮だったと思います。 その後に向かえたクライマックスシーンもとても印象的でした。 ジョセフ・ゴードン=レヴィットは今回エリート検事役で出演し、少し控えめな役なんですが、静かな役でも印象に残る、演技の上手い方なんだなと改めて感じました。 この映画は、スポーツで言えば、正しくオールスターゲームのような映画です。 機会があれば必ず見て欲しい作品です。 次におすすめしたいポイントは、 ②今の時代にタイムリーな内容が盛り込まれている。 この作品は当時の反戦デモを描かれたもので、舞台も政権交代が行われたばかりの時代です。 今のアメリカでもつい最近大統領選が行われたばかりで、バイデン政権へ変わりました。 つい最近も当時と変わらない、悲惨な暴動が行われました。 トランプ支持者による連邦議会議事堂の襲撃。 そして、もう1つ。 シカゴ7裁判の被告の1人にボビー・シ

goodish4周年を記念し送料無料キャンペーンを行います。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 先週のBLOGより引き続きになりますが、goodishは4月でブランドスタートから4周年を迎えます。 先週のBLOGでは、過去の記念アイテムのご紹介を行いました。 今週のBLOGでは、タイトルにも記載の通りの送料無料キャンペーンの概要と春満開の今におすすめの商品をご紹介しようと思います! 最後までご覧ください。 “goodish 送料無料キャンペーン” 開催期間:4月14日(水)19:00~4月30日(日)23:59まで 今までのファンの方、そしてこれからgoodishを知っていただく方、たくさんの方にご利用いただきたいキャンペーンです。 対象外商品や細かい設定などはありません! 1点からでも気軽にご利用いただけます。 お得な期間です、是非ご活用ください。 そして、春満開の時期におすすめの商品も同時にご紹介いたします。 ①_sweat / BUNCH 【商品詳細】 価格:¥ 7,150- カラー:WHITE・BLACK サイズ:XS(レディースサイズ)・M・L 商品紹介: https://goodish.thebase.in/items/39365015 今シーズン発表したばかりの新作商品です。 バナナのイラストデザインのカラーリングがとても目を引くアイテムです。 コロナ禍の今だから伝えたい、熱いメッセージも隠された商品となっています。 上記リンクの商品紹介ページにて商品の詳細を記載していますので、気になった方はご覧になってください。 現在の気候は、気温20℃前後を行ったり来たりと、春らしい日が連日続いています。 そんな際に活躍する、ライトオンスのスウェットはとてもおすすめアイテムです。 ②_long sleeve / CIRCLE LOGO 【商品詳細】 価格:¥ 3,850- カラー:WHITE・BLACK サイズ:M・L 商品紹介: https://goodish.thebase.in/items/27645675 そしてもう1つ、春に外せないアイテムと言えば“long sleeve”。 白Tシャツのネオンレッドが目に鮮やかな印象的なアイテムです。 今時期におすすめはやはり、白Tシャツでしょうか。 シンプル派の方は、モノトーンの黒もご覧ください。 4月中旬の今はインナー使用とし

goodishは間もなく4周年を迎えます。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 4月になりました。 4月に入ると、「新生活」「新学期」「新社会人」等々、何かと新しい気持ちになる季節です。 goodishにおいてもそういった季節です! goodishは、2017年4月にブランド開始をしました。 今年で4周年を迎える事が出来ました。 BLOGをご覧いただいている皆さんを始め、たくさんの方に支えられここまで来ることが出来ました。 本当にありがとうございます。 なので、毎年4月になるとそういった皆さんへの感謝で、改めて身が引き締まる思いになります。 これからもよろしくお願いします。 そんな中で、今日のBLOG更新は。 周年を迎える際にgoodishでは、毎年記念アイテムをご用意しています。 4周年アイテムも現在製作中ですが、その前に昨年までに発表した記念アイテムを今一度皆さんへご紹介したいと思います。 ご存知ない方、ご存知の方も、商品の魅力を感じてみてください! ■t-shirt / 1st ANNIV. 【商品詳細】 価格:¥ 3,080- カラー:WHITE・GREY サイズ:S(ユニセックス)・M・L 商品紹介: https://goodish.thebase.in/items/25776337 2018年、1周年を迎えた際に発表したアイテムです。 発売から3年経過しましが、未だに人気の高い商品となっています。 背面のプリントに「HELLO」と文字を打っています。 この意味には、既存のファンの方への日頃からの感謝と、「これからもよろしくね!」という意味を気取らない感じで込めました。 そして、これからgoodish知っていただく方へ、「ハーイ!goodishです。」みたいな意味を込めました。 青、赤という皆さんに親しみやすいカラーリングも、根強い人気の1つです! そして、2周年アイテムは、 ■t-shirt / 2nd ANNIV. 【商品詳細】 価格:¥ 3,080- カラー:WHITE・GREY サイズ:S(ユニセックス)・M・L 商品紹介: https://goodish.thebase.in/items/25776495 架空ですが、 "goodish club" というクラシックなヨットクラブをイメージし、そのクラブのロゴをTシャツに落

木更津へ撮影に行きました。

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 1都3県の緊急事態宣言が解除され1週間が経過しました。 第4波なんて言う話も飛び交っており、予断を許さない状況が続いています。 そんな中で安全対策をしっかりとうち、木更津へ商品撮影に行ってきました! 天候にも恵まれていい感じの撮影を行う事が出来ました。 今日のBLOGでは、撮影のオフショットと木更津近辺で立ち寄った場所などをご紹介をしようと思います。 木更津方面へ向かう際に必ずと言っていい程立ち寄るのが” 海ほたる ”です。 東京湾に浮かぶ要塞っぽさがあって何度訪れても、結構テンションが上がります! 東京方面を見た眺めです。当日は雨上がりの翌日で気温が上昇して雲が多めでした。 本来であれば、スカイツリーや富士山も見えるようですが、この日は眺める事が出来ませんでした。 でも、とてもいいお天気です。 一方、木更津方面です。 この橋がかなり好きです。 これは東京から向かっている際の写真ですが、1番好きなのは木更津方面からの帰りの光景です。 先に述べたように、木更津方面からこの橋を渡っている際の海ほたるは、正しく海に浮かぶ要塞。 写真には残すことが出来ませんでしたが、皆さんも訪れる事があれば要チェックしてみてください。 そして、木更津へ降りたち今回撮影場所に選んだのは” 袖ケ浦海浜公園 ”です。 毎年(2020年は除く)” 氣志團万博 ”が行われる事で有名な公園です。 呼ばれるところでは、千葉フォルニアなんて呼ばれる事もあるそうです。 確かに南国ムード溢れる公園で、たまに猫とも遭遇出来てまったりする事も出来ます。 今回撮影したものに関しては” goodish Instagram ”で紹介しますので、是非チェックしてみてください! 午前中から撮影を開始し、気付けばお昼を大きく過ぎてしまいました。 集中し撮影をしたので、お腹ペコペコです。 お昼は、向かう前から決めていましたので、早々に片づけ直行です! 向かったのは、千葉のラーメン店と言えば必ず上位に紹介される名店” 中華蕎麦 とみ田 ”です。 本店は松戸市にありますが、なんと” 木更津アウトレット ”のフードコートに存在する情報をキャッチ。 なんとも美味そうなつけ麺です。 とみ田と言えば、つけ麺があまり得意でなかった私が、つけ麺は美味い!と実感

プロ野球が開幕します 2021

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 本日は3月23日。 気づけば今週末、3月26日(金)にプロ野球が開幕します。 実は昨年も『 プロ野球が開幕します。 』というタイトルでBLOGを更新しました。 とても好評でしたので、勝手に2年連続で更新します。 簡単にですが、昨年のプロ野球を振り返ります。 結果から言えば、福岡ソフトバンクホークスが4年連続で日本一を獲得。 他のチームの追随を許さない強さで優勝を決めました。 その他の出来事として、コロナ禍でのシーズン開催は、野球においてもたくさんのニューノーマルを生み出しました。 開幕の延期、無観客、人数制限での試合観戦、拍手主体の応援etc、、 野球をやれる、見れる喜びを感じつつもどこか寂しいシーズンでありました。 私達夫婦も、1度も野球場に足を運ばない異例なシーズンとなってしまいました。 まぁ、そんなシーズンでした。 では、ここからは昨年同様に贔屓である『 東京ヤクルトスワローズ 』の2021年に勝手に注目する選手をご紹介します。 ちなみに、ご紹介する選手は”今年この人が頑張ったら優勝も夢じゃない!”という目線で毎年ご紹介しています。 ★投手編 星 知弥選手 2017年ドラフト2位でヤクルトへ入団し、今季で5年目の選手です。 ヤクルトファンのイメージとしては、”いい日が連続して続かながち。” 「おっ、星さん今日はいい感じに火消してくれた!!明日も頼みます。」と思うと、 翌日の試合は打ち込まれるイメージ。 入団時から非常に注目度も高い選手です。 チームとしても中堅選手で、そろそろ結果が問われる年齢にもなってきました。 何かの記事で見ましたが、本人もかなりそういった自覚を持って臨むシーズンのようです。 出来れば先発で見てみたい選手ですが、チームとして求められるポジションで大車輪の活躍期待しています! 続いては若手選手から1人。 吉田 大喜選手 この選手も2019年ドラフトにて2位指名で入団した選手です。 昨年はルーキーながら、なんとか先発ローテーションを守ってくれました。 でも、なかなか結果に恵まれず、私のイメージとしては、”結構仏頂面しがち” 昨年の登板中は、ムスッとした顔に見えて、野球を楽しめていない感じに見えていました。 でも、今シーズンオープン戦で投げる吉田選手を見て印象が変

Valentine's Day & White Day

イメージ
いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。 オーナーです。 BLOG更新している今日(3月15日)、午前中から グラミー賞 を見ました。 主要4部門が全て女性アーティストだったので、昨年のビリー・アイリッシュの4冠から引き続き、 女性アーティストのパワーを感じる式となりました。 惜しくも主要部門を受賞出来なかった、デュア・リパのパフォーマンスも相当なパワーでした。 そして、パフォーマンスのトリを飾った、BTSはいまや世界的アーティストなんだと改めて感じました。 がんばれ!追いつけ!!日本のアーティスト。 そんな事を思いつつ、今日のBLOGは先日あった”ホワイトデー”に関してです。 先日、3月14日がホワイトデーでしたね。 今日のBLOGでは、我が家のホワイトデーの模様を少しご紹介します。 その前に、先月のバレンタインデーのおさらいです。 元々、恋人たちの日として、大切な人へ贈り物をするというのが古くからの習わしとなっています。 日本ではいつしかそれが、女性が男性へチョコを贈る日とされています。 我が家ではその風習を少し変え、バレンタインだから女性から男性へ。ではなく、 ”大切な人へ贈り物をする”という事に重きを置き、 その年にワイフが気になったチョコを購入して、おいしい物を一緒に共有する時間にしています。 今年は『 ジャン・シャルル・ロシュー 』という高級チョコを食べました! そして、一昨日迎えたホワイトデーでは、今度はチョコではなく気に入った焼き菓子を購入して、 それを2人で食べて、楽しい時間を過ごしました。 バレンタインデーで購入したチョコレートは、少し時間が経過するので食べた物をご紹介出来ないのですが、 ここでは、ホワイトデーで食べた焼き菓子をご紹介しようと思います! 『 エシレ・パティスリー オ ブール 』 言わずと知れたフランス産発酵バター「エシレ」を使用した焼き菓子店です! サブレ ナンテをいただきました。 バターの風味引き立つシンプルなサブレです。 香ばしいバターの香りと味の中に、ほのかな甘さを感じるサブレ。 やみつきになること間違いなしのお菓子です! 普段は、こういった時は完全にコーヒー派ですが、このサブレを食べた時は、自然と紅茶が飲みたくなりました。 そして、食い意地が張っている私達はもう1つ焼き菓子を購入しました! 『 ポ