Project Runway

いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます。

goodishです。

今週のBLOGは、私達の大好きなTVショーのご紹介です。

プロジェクト・ランウェイ



















ご存知ですか??

「プロジェクト・ランウェイ」は、ファッションデザイナーのコンペティションを行なうリアリティショーです。

優勝者には、賞金10万ドルと、アメリカ版Marie claireでの特集や、協賛ブランドの一部の店舗及びインターネットサイト上でコレクション販売の権利。

そして、自己ブランドを立ち上げるために必要なもの資金や物資が与えられます。

今回のシーズンで16シーズン目になる超人気番組です。

以下、シーズン16のネタバレが含まれていますので、注意してご覧下さい!!

ファッションに関わる者として、シーズン1から毎年欠かさず見ています。

なんと、大坂なおみ選手で日本中が歓喜する中、この番組史上初、日本人が優勝してしまったんです!!

その人は、ケンタロウ・カメヤマ













長年のファンとして、日本人がこの番組において優勝する日が来ると思っていなかったので嬉しさのあまり、今回BLOGとします。

ケンタロウさんは元々、音楽家(ピアニスト)として活躍をしていたのですが腱鞘炎になり音楽家の道を断念。

そこから、同じように興味があったファッションデザイナーを目指し一から勉強を始めます。

シーズンが始まる前の出演者オーディションの時には、自身のデザイン哲学を、

「クラシック音楽や日本文化にインスピレーションを受けていて、シックで洗練されたデザインを得意とするデザイナーです。」と言っていました。

体も細いので、フィッティングも自身の体で行ってしまうようです。

ケンタロウさんで印象に残っているのは、第7話の「#モデル、オフ日の私」じゃないでしょうか。



















日本の帯をモチーフにした仕上がりのショートパンツに、スポーツテイストをミックスさせた一着で初優勝を飾ります!!

その前にも、優勝のチャンスはあったんですが中々優勝出来ていませんでした。

ここでは優勝もそうなんですが、自らのミューズとなる「ミーシャ」との出会いが生まれます。

モデルのミーシャはかなりの日本好きで、2人の会話が映されるとよく日本語で会話している画が流れていました。

そして、シーズンの終盤見事ファイナルメンバーに選ばれる事となりニューヨークファッションウィーク(以下NYFW)への出場を決めます。

ファイナルランウェイを向かえる前に、毎シーズン必ずある最後の鬼門で少しだけ自身のコレクションをみせる機会があります。

なんと、その時の評価は恐らく最下位。

終った~と正直思いました。

しかしながら向えたNYFW当日。

彼がこの日の為に作曲をした楽曲が流れ、一着目のインパクトあるスカートが見えた瞬間に優勝するなぁと、ワイフと話しました。

そして、見事に優勝。

その一着目のスカートは、花魁の帯ようなフロントにボリュームを持たせ、花魁道中を見ているかのような華やかなものでした。

本当におめでとうございました!!

これからの活躍、陰ながら応援して参ります。

そして、プロジェクト・ランウェイ17を楽しみに待っています。

よろしくお願いいたします、WOWOWさん。

goodish blogでは、またの機会に。
=======================================
goodish Twitter : https://twitter.com/goodishshop

goodish Instagram : https://www.instagram.com/goodishshop/

goodish最新情報はこちらから:http://www.goodish-shop.com/
=======================================

コメント

このブログの人気の投稿

誕生65周年記念 ミッフィー展に行ってきました。

Park Hyatt Tokyo チリ&クールに行きました。