公開が楽しみな映画を3作紹介します。

いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。

オーナーです。

連日、東京でのコロナ感染者数が増加しているのでとても不安な日が続きます。

そんな中で、6月の後半に営業自粛の段階的緩和の最終段階として映画館の営業再開が始まりました。

営業再開が決まり、続々と延期となっていた話題作の上映日が決定し、

再公開日が記載された新しいポスターを目にするようになりました!

うれしいばかりです。

営業自粛中は、どの映画ポスターも「近日公開!!」の4文字だらけ。

いつこのトンネルから抜けられるのか、ポスターを見る度にため息していたことを思い出します。

そんな再公開日が決まった作品の中で、とても楽しみな作品を3作ご紹介します!

直近の公開作から今冬まで幅広く紹介しますので、最後までお見逃しなく。

1:WAVES
7月10日(金)公開


▽あらすじ
高校生タイラーは、成績優秀なレスリング部のエリート選手、美しい恋人アレクシスもいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。そんなある日、不運にも肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。そして追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。
徐々に狂い始めた人生の歯車に翻弄され、自分を見失っていく。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。

一年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れ、次第に心を開くエミリー。やがて二人は恋に落ちるが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。そして二人はお互いの未来のためにある行動に出る・・・。
※公式HPより抜粋

▽私の勝手な見どころ

「登場人物の感情と一体化する音楽」と紹介文の中に書いてあります。

更には、「監督自身が“ある意味でミュージカルのような作品”」とも書いてあります。

この映画は、事前に本編に使用する楽曲のプレイリストを作成して、

そこから脚本を着想し製作された作品のようで、音楽が主役と言っても過言ではないようです。

主役である音楽に参加するアーティストが超主役級ばかり。

フランク・オーシャン、レディオヘッド、ケンドリック・ラマー、エイミー・ワインハウス、カニエ・ウェスト、チャンス・ザ・ラッパー、etc…

先日ワイフと一緒に『Apple Music』でWAVESのプレイリストを聞きました。

参加アーティストがこれだけいるように、様々なジャンルの音楽が次から次へと流れてきます。

主人公の2人の兄妹は共に10代なので、映像はほとんど見ていませんが、

多感な時期でたくさんの感情がそこにある事が聴き取れました。

もう1つの見どころは、「スタジオA24」である事。

エクス・マキナ、ムーンライト、レディ・バードetc…

このスタジオが仕掛ける作品と言えば、ムーンライトで見られるような映像美がとても印象的です。

今回のWAVESを初めて見た時、すぐに同じ製作会社だと分かりました。

今回もムーンライトの時のように、作中の映像が楽しみでなりません。

昨年のトロント国際映画祭で最長のスタンディングオベーションを浴びた話題作です。

間もなく公開です!

すぐにでも観に行こうと思っています。

2:Wonder Woman 1984
10月9日(金)公開



▽私の勝手な見どころ

前作の公開から約3年、DCコミック最強のキャラクターが帰ってきます。

DC映画に初登場したのは、名作?迷作!?である『バットマンvsスーパーマン』での事。

映画で初登場した時の興奮は今でも忘れません。

前作の時代よりはるかに現代となった時代となっているので、

登場するヴィランも過去最強な奴が出てくること間違いないはずです。

ジャスティス・リーグの中でも最強のワンダーウーマンがよりパワーアップしたような、

ゴールドアーマー着用のヴィジュアルは今から待ち遠しくて仕方ありません。

上で紹介しているポスターのヴィジュアルインパクトがすごいです。



ゴールドアーマーに染まった最強ワンダーウーマンが今から楽しみです。

前作の時代背景から約60年経過して入るはずなのに、平気で現れているクリス・パインにも目が離せません。

そして最後に紹介する作品は、

3:007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
11月20日(金)公開




▽私の勝手な見どころ

コロナ禍で延期になった作品で非常にショックを受けた1つです。

昨年末頃から予告編を観る度に楽しみにしていました。

当初の予定よりも半年以上先の公開になりましたが、楽しみに待つしかありません。

なんと言っても見どころは、本作にてダニエル・クレイグ版のジェームズ・ボンドが最終作になりそうだという事。

過去4作全て観たファンとして、どのようなフィナーレになるのか今から楽しみでなりません。

そしてもう1つの楽しみは主題歌にあります。

直近の過去2作「007/スカイフォール」のアデル。

「007/スペクター」のサム・スミス。

その当時の超旬アーティストを主題歌に起用するというのがここ最近の通例です。

そして今作の主題歌に決まったのが、本年度のグラミー賞で主要4部門を弱冠18歳で獲得したビリー・アイリッシュ!

10代で既にあの貫禄。

この映画史に残る名作で、ダニエル・クレイグ版007最終作にどんな花を添えてくれるのかが楽しみでしょうがないです。

公開まであと約4カ月。

首を長くして待つようにします!

冒頭で書いたように、東京を始め全国的にコロナ感染者が増えつつあります。

映画館やお出かけの際には、十分に注意してお出かけください。

私達もそのような対策をしっかりとり、出かけるようにします!


最後になりますが、goodishよりお知らせです。

本日紹介した「WAVES」のように波にちなんだアイテムがgoodishにあるのはご存じでしょうか?

商品名:WAVY
価格:¥3,850‐(税込み)
カラー:ホワイト・グレー・ブラック
サイズ:S(ユニセックス)・M・L




商品詳細
海で味わうリラックスする気持ちをデザイン化しました。
正面には、うねりを意味するSWELLという文字を配置しており、SWELLの文字はシンプルでシャープな印象に仕上げています。
実際の海でも、都会でのアーバンサーフでもどちらでも使用いただけます!
このTシャツには、パームツリー(ヤシの木)のデザインパッチがセットでついています。
商品URL:https://goodish.thebase.in/items/25776343

気になった方は是非ご覧ください。

では、goodish BLOGまたの機会に!
=========================
【shop information】
▽HP
https://www.goodish-shop.com/
▽Online shop
https://goodish.thebase.in/
▽Twitter
https://twitter.com/goodishshop
▽Instagram
https://www.instagram.com/goodishshop/
▽Blog
https://goodishshop.blogspot.com/

=========================

コメント

このブログの人気の投稿

Project Runway

誕生65周年記念 ミッフィー展に行ってきました。

YESTERDAY