カーディナル

いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。

オーナーです。

9月も今日で終わりです。

本格的な秋に突入する時期になりました。

1つ吉報と言えば、全国的に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解除となりますね!

これで少しは窮屈な生活から解放されそうです。

宣言中でストレスを感じていた1つと言えば、映画館に足を運べなかった事です。

営業はしてくれていたのですが、短縮営業だったので仕事が終わってからでは中々上映時間に間に合わないという事がありました。

そんなこんなで、約6ヶ月映画館とはご無沙汰です。

それが解除になれば時間を気にする事なく観に行くことが出来そうです!

解除後、早速観に行きたい作品の筆頭は、『007』でしょうか。

当初の公開から考えたら、約1年半待った訳ですから!

そんな待ちきれない気持ちを抑えながら、本日のblogでは良質な海外ドラマをご紹介します。



カナダ育ちの小説家ジャイルズ・ブラントの本が原作です。

シーズン1では、カナダのアカデミー賞にあたるカナダ・スクリーン・アワードで、主演のビリー・キャンベルが最優秀主演男優賞を受賞するなど、12部門で受賞・ノミネートを果たした超人気作品です。
シーズンを重ねる毎に評価もぐいぐい上がっていきます。
そんな中ですが、この夏に最終シーズンを迎えてしまいました。

その作品をつい先日見終える事が出来ましたので、感想をネタバレなしでblogにて更新しようと思います。

ちなみに、今回の最終シーズンのあらすじを簡単に。
==========
前シーズン以来、友人としても相棒としても距離が近づきつつあるカーディナルとデローム。仕事を超越した2人の強い絆は深まるばかりだが、2人がそれを口にすることはない。妻キャサリンを亡くし、娘ケリーとの関係を維持することにもがくカーディナル。その一方で、相棒カーディナルと緊密になっていく関係と、それとは方向性を異にするキャリアへのあくなき探究心との間で次のステップを思い悩むデローム。しかし、一見平凡とも見えた失踪事件が悪夢の連続殺人事件と化した時、2人は刑事として、そして相棒として限界に挑み、それぞれが2人の将来を直視せざるを得なくなる。

冬のアルゴンキン・ベイの身を切るような寒さと徹底して過酷な環境を背景に、過去に間違った選択を犯してしまった人々が、後悔、怒り、恐れに立ちすくみ凍りつく様子を描く今シーズン。今までに増して身近で起こる事件の点と点を線で結びながら、カーディナルとデロームは過去にそれぞれが選んできた道に直面することになる。敵は、自身の暗い過去に起こった悲劇への激しい怒りに突き動かされる危険人物。再び厳冬の景色を舞台にしたシリーズクライマックスで、カーディナルとデロームは無実の命を救うために全力を尽くす。圧倒的に有利な敵に対して援護なしに挑むことになる2人。果たして2人は最後の事件を生き延びることができるのか?!
==========
※公式HPより引用

私のおすすめポイントをいつものように幾つかに絞ってご紹介します。

1:主演の2人カーディナルとデロームがとても個性的で魅力。

タイトルの通り、主役はカーディナル(ビリー・キャンベル)なんですが、シーズン1で新しい相棒としてデロームがカーディナルの元へやってくるのです。

その為、シーズン1だけで言えばデロームは主役ではありませんでした。

むしろシーズン1のデロームは、カーディナルの過去を探るような動きを見せて、カーディナルから怪しまれていたくらいでした。

カーディナルという刑事は、小さな町に勤務する優秀なベテラン刑事、デロームは、キャリア志向が強くて都会的な刑事タイプという感じなので、どちらかといえば凸凹コンビなんです。

物静かに捜査するカーディナル、そこにまた違う目線で意見を言うデローム。

このタイプの違う2人がチームを組む所が見ていて楽しいポイントでした。

あらすじでも触れているように、事件を重ねる毎に2人の関係性が少しづつ変わっていきますが、

刑事ドラマでよくあるような、相棒だからお互いに惹かれあう。みたいな簡単なものではありません。

それ以上に深い所で2人の距離が近づいていきます。

そんな2人の関係性もこのドラマの見どころの1つです。

最終シーズンでは、このことついてもしっかりと描かれており、そこも楽しみに見てもらいたいです。

そして、2つ目のおすすめは、

2:カナダの広大な自然を望む事が出来る。

このドラマはシーズン毎で四季を楽しむ事ができます。

シーズン1は初春、シーズン2では初夏、シーズン3秋。

そして最終シーズンは極寒の冬!

自然を写し出すシーンが大迫力で感じるのは、このドラマの撮影は基本オールロケという事。

なので、本物のダイヤモンドダストが見れたり、冷たく固まった湖の上を歩いたり。

冬以外の季節では、新緑のメープルや大きな滝つぼ見たり、雄大なカナダをじっくり楽しむ事が出来ます!

でも、ただ優雅に自然を楽しむ事だけではありません。

そこはサスペンスドラマなので、その季節を利用した殺人も行われるのも見どころの1つです。

今回、シーズン4を見終えてとても満足しています!

是非皆さんにも見てもらいたい作品です。

正攻法にシーズン1~見るのが1番いいですが、シーズン4~からさかのぼるという見かたも結構ありだと思います。

普通に見るよりも過去が気になって夢中になる見かたかも知れません!?

アメリカのドラマとは全く違う少しダークなサスペンスドラマです。

北欧系やヨーロッパのドラマが好きで、ミステリー、サスペンスドラマ好きにはたまらない作品となるはずです。

最後になりますが、海外ドラマはかなり見てきた方ですが、このドラマの主題歌はその中でもかなり上位に入る名曲です。

そこもお見逃しなく!

最後にgoodishよりお知らせです。

新作『t-shirt / 4th ANNIV.』が絶賛販売中です。



ブルー、オレンジ共に色の調合を何度も重ね、試作を繰り返し出来たニュアンスカラーです!

POPな印象を与えてくれるカラーとデザインがおすすめアイテムです。

そして、もう1つ。

long sleeve』シリーズです。

やはり季節の変わり目に大活躍のアイテムと言えばロンTですね!?



1枚でもいいし、すこし肌寒い日にはインナーとしても活躍します。

そんなアイテムをgoodishではたくさんご用意しています。

是非ご覧ください。

では、goodish BLOGまたの機会に!
=====================
【shop information】
▽HP
https://www.goodish-shop.com/
▽Online shop
https://goodish.thebase.in/
▽Twitter
https://twitter.com/goodishshop
▽Instagram
https://www.instagram.com/goodishshop/
▽Blog
https://goodishshop.blogspot.com/
=====================

コメント

このブログの人気の投稿

British Bake Off

goodishは間もなく4周年を迎えます。

東京オリンピックが開幕します。