プロ野球開幕!2022

いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。

オーナーです。

このblogの時期がやってきました。

3月25日(金)にプロ野球が開幕しました!

つい最近までキャンプをやっていたと思ってたら、気づけば開幕しちゃいました。

私の好きなヤクルトスワローズは開幕3連戦を見事3連勝し昨年の3連敗の悔しさから解放されました。

何とも気持ちのいいスタートダッシュが出来て、2022年日本一連覇への期待が高まる一方です。

そして高まるポイントはもう1つ!

球場にたくさんのお客さんがいること。

選手はもちろんのこと、応援側の私達も満員の球場にはテンションが上がります。

昨シーズンはコロナの影響でレギュラーシーズンでの球場観戦がゼロとなってしまいました。

でも、今年はたくさん神宮球場に行って選手を応援するぞ!とテレビ観戦しながら気持ちを高めました。

そしてこのblogでは、毎度恒例の私の勝手なヤクルトスワローズ今シーズン期待の選手を紹介しようと思います。

と、その前にヤクルトの今シーズンのチームスローガンのご紹介。



スワローズらしく「演」を「燕」に変え、チームが熱い試合を繰り広げる気持ちがこもっているようです。

注目は、-NEXT STAGE-という部分です。

高津監督もこうおっしゃっています。

「次の舞台、『2連覇』という目標に向かい努力を重ね、昨年以上に成長した姿で、皆さんの心に刻み込まれるようなスワローズの熱い戦いを繰り広げる事。」

確かに連覇はそう簡単なものじゃありません。

各選手が次のステップに行かなくては、優勝できないと私も思っています。

そんな事で、今年は「ネクストステージ」をキーワードに選手の紹介を行っていこうと思います。

まずは、投手、捕手から。

やはり2022年大注目の選手はこの人です!


なんと言っても背番号27を継承した訳ですから。

開幕にはケガがあり間に合いませんでしたが、連覇の為には絶対に欠かせない選手です。

中村選手のネクストステージに望むことは、新たな背番号27として、その活躍を歴史に刻む事です!

今年は中村選手の背番号をクルーユニフォームに入れるんだ!とシーズン前から決めています。

1日でも早い復帰をファン(私)は待っています。

次に注目の選手はこの人。


ここ最近のヤクルトには「ドラフト1位2年目に活躍する説」があります。

2017年ドラフト1位 村上宗隆選手
→2019年(2年目) ホームラン36本を放ちセリーグ新人王を獲得。

2018年ドラフト1位 清水昇選手
→2020年(2年目) リーグトップの30ホールドという成績で最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。

2019年ドラフト1位 奥川恭伸選手
→2021年(2年目) チームトップタイの9勝をあげ先発陣の中で抜群の安定感を見せる。

2020年ドラフト1位 木澤尚文選手
→???

どう見たって活躍するしかありません。

実際に、先日の巨人戦では2回をパーフェクトに押さえて今年活躍の片鱗をのぞかせました。

今ヤクルト鉄壁のブルペン陣に木澤選手というカードが加われば更に厚みを増します。

その時、ブルペン陣がネクストステージになる事間違いなしです!

続いては、野手から!

オスナ選手

昨年の優勝はオスナ、サンタナの両助っ人外国人選手の活躍があったからこそ!という方も多いと思います。

ではなぜ、私がそんなオスナ選手を注目選手として挙げるのか、

それは、オスナさんの打撃が心配でしょうがないからです!!

昨シーズン終わりから続く若干の打撃不振。

今シーズンに入ってもまだ明けていないような気がしてなりません。

連覇の為には、7番オスナという恐怖の下位打線が必要不可欠です。

オスナ選手のネクストステージになった打撃を全ヤクルトファン(私)が待っています。

2年目のジンクスに負けるなオスナ選手!!

そして、最後の注目選手は。


ヤクルトファンであれば言わずと知れた右の和製大砲候補です。

昨年も大注目の選手だったのですが、シーズン序盤にコンディション不良となってしまい、こちらが期待したようなシーズンとはならなかったのです。

でも今シーズンは違います。

大きなケガもなくシーズン開幕を迎える事が出来ました。

現在のヤクルト外野陣のレギュラーを考えると、今すぐにレギュラー奪取は難しいでしょう。

ですので、ここは1歩づつ代打の切り札として結果を残していくしかありません。

昨年のヤクルトは1つ課題として「右の代打不足」というものがありました。

現在の濱田選手の活躍からすると右の代打として、とても適任だと思います。

左の代打の切り札“川端”、右の代打の切り札“濱田”と代打陣のネクストステージになった時、“連覇”が確実なものなっているはずです!

これが私の勝手な2022ヤクルトスワローズ注目選手です。

他にもたくさんの期待の選手がいるのですが、特に注目の選手としてこの4人をご紹介させていただきます。

数年前が嘘のように、今のヤクルトには選手層の厚さがあります。

それでも連覇する事はとても難しいことです!連覇の為にはファンである私達もネクストステージの応援が必要になりそうですね。

テレビ観戦であれ、球場での応援であれ全力応援でいこうと思います。

でもでも、今のヤクルトの選手達なら「できるんじゃね!?」という少しの自信もあります。

やはり野球シーズンは楽しいですね。

今年も頑張れ東京ヤクルトスワローズ!!!

では恒例のblogの最後はgoodishからのお知らせです。

歓喜を共にするとっておきのアイテムの紹介です。




昨年のgoodish4周年を記念し発表したこのアイテム。

カラーリングもPOPなのでこれからのTシャツシーズンにピッタリハマります。

そして胸元には“YAY”の文字が入ります。

わーい、やったー、イェーーイなんて意味があります。

何かを楽しみたい時、逆に元気がなくて元気を出したい時。

色々な場面でこのパワフルな1枚が役に立つはずです。

気になった方は上記の商品名のリンクより商品詳細をご覧下さい。

商品詳細
価格:¥3,080-
サイズ:S M L
カラー:ホワイト グレー

個人的には、夏の終わりにこのTシャツを着て神宮球場でビールが飲めていたら最高ですね。

では、goodish BLOGまたの機会に!
=====================
【shop information】
▽HP
https://www.goodish-shop.com/
▽Online shop
https://goodish.thebase.in/
▽Twitter
https://twitter.com/goodishshop
▽Instagram
https://www.instagram.com/goodishshop/
▽Blog
https://goodishshop.blogspot.com/
=====================

コメント

このブログの人気の投稿

British Bake Off

THE BAY

HOLIDAY SALE & 年末年始スケジュールに関して