Top Gun: Maverick

いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。

オーナーです。

突然ですが、

80年代の超名作が続編として帰ってきました!

鑑賞して胸熱で興奮し過ぎてしまったので、今週のblogも映画ネタで更新しようと思います。






1986年の公開から36年。

トップガンが帰ってきました!

主演トム・クルーズの出世作であり代表作の1つです。

アメリカのエリート・パイロットチーム”トップガン”に所属するメンバ-の青春群像劇。

その続編を観に行ってきました。

公開から1週間を経過して、入ってくる情報は称賛の嵐ばかり!

興業収入も新記録を樹立したようで200億円を突破したそうです。

観賞した私も正直まだ興奮気味で、今も頭の中で冒頭の「ゴーーーン!」とデンジャーゾーンが繰り返し流れている状況です。

そんなテンションで今作の私の感想とおすすめポイントを紹介しようと思います。

毎度の事ですが、今回もネタバレはありませんので最後までどうぞご覧ください。

まず1つ目のおすすめポイントは!

■「トップガン」への愛が満載

言うまでもない事ですが、あの当時のトップガンの世界感がしっかりと引き継がれています。

まず映画冒頭のシーンで、当時からのファンは失神KOギリギリまで追い込まれるはずです。

そして、それが終わるとすぐにやってくるマーヴェリック(トム・クルーズ)がバイクで疾走するシーン。

36年前と変わらない(いや、進化しているかも)トム・クルーズに感激。

それ以外にもオマージュシーンが盛りだくさん!

前作でマーヴェリックたちが楽しんだビーチバレーのシーンや、前作のメイン戦闘機として登場した「F-14」。

この両シーンに関してもしっかりとアップデートされ描かれています。

特に「F-14」の登場シーンは「ここでくるか!?」というようなシーンになっているので、乞うご期待!

これ以外にも、前作へのオマージュが盛りだくさんのようです。

コアなファンの方は、製作側が仕込んだポイントにどこまで気付けるのかを確認しながら観賞するのもおすすめかもです。

そして、もう1つのおすすめポイントですが、おすすめというか私からの希望をご紹介します!

■今作の「応援上映」お願いします!

エンターテイメントの集大成と言っても過言ではない作品です。

その為、自然に声を出したくなるシーンが盛りだくさんなんです!

おすすめポイントで紹介したように冒頭のデンジャーゾーンがいい例で、みんな大きな声で「ハイウェイ トゥ ザ デンジャーゾーン♪」て歌いたいはず!

それ以外にも声出しポイントはたくさんで、ラスト30分は心が揺さぶられっぱなしです。

私の1番の声出しポイントは、絶対不可能な極秘ミッション直前で任務から外されるマーヴェリック。

でも、そこであきらめてはこの極秘ミッションは失敗で終わってしまうと感じたマーヴェリックの取った行動のシーンが最高でした。

劇場でマスクしながら小さな声で「フォーーーーーー!!!」と叫んでしまいました。

コロナも落ち着いてきました、みんなで感情をむき出しにして観てみたい作品です。

マーヴェリックの「絶対に誰も死なせない」という信念を是非劇場でお楽しみください!!

私の勝手なおすすめポイントは以上です!

言うまでもないですが、観賞する方で前作を観たことない方は必ず復習をしてから「トップガン マーヴェリック」をご覧ください。

最後にgoodishよりお知らせです。

この映画観賞時におすすめの商品をご紹介します。


価格:¥3,850-
サイズ:S M L
カラー:ホワイト グレー ブラック






36年経っても変わらないトムへの気持ちと、アメリカを象徴するようなカレッジ調のアーチデザインがこの映画にピッタリです!

商品詳細は商品名のリンクよりご覧下さい。

では、goodish BLOGまたの機会に!
=====================
【shop information】
▽HP
https://www.goodish-shop.com/
▽Online shop
https://goodish.thebase.in/
▽Twitter
https://twitter.com/goodishshop
▽Instagram
https://www.instagram.com/goodishshop/
▽Blog
https://goodishshop.blogspot.com/
=====================

コメント

このブログの人気の投稿

British Bake Off

THE BAY

HOLIDAY SALE & 年末年始スケジュールに関して