Doctor Strange in the Multiverse of Madness

いつもgoodish BLOGをご覧いただきありがとうございます。

オーナーです。

先週に引き続きゴールデンウィーク(GW)に観に行った映画を紹介しようと思います。

先週は『C'mon C'mon』でハートフルな映画を紹介しましたが、今週は打って変わってこちらの映画です。



このblogで再三にわたって紹介していますが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)好きです。

その最新作であるドクター・ストレンジを鑑賞してきました!

本作は年始に紹介した『SpiderMan No Way Home』から続く物語になっています。

鑑賞した感想をこちらでご紹介します。

まず、1つ目の感想は。

■マルチバース(多重世界)すぎる

スパイダーマンで開かれてしまったマルチバースの入口。

今作では本当に幾つもの世界が描かれています。

それがMCUらしい描かれ方でとても楽しかったです。

特に印象に残っているのが、別世界に存在をするヒーロー達が登場する場面です。

マーベル映画らしく伏線回収的要素があって豪華でサプライズも含まれたとてもいいシーンでした。

そして、マルチバースは映画本編以外でもあったように感じました。

ゾンビストレンジが登場する場面での特殊メイクやその動き方などは、さながらウォーキングデッドを観ているかのようでした。

個人の勝手な思い込みかもしれませんが、配給元がDisneyになった事でのウォーキングデッドとの繋がり?なんて思ってみていました。

話を作中に戻します。

本作はスパイダーマン以外の作品とも繋がっています。

むしろ、そちらとのつながりの方が強く感じる程です。

その作品は『WandaVision』です!

私はワンダヴィジョンを観ていなかったので、少し??と感じる部分も多かったです。

これから鑑賞する方は、ワンダヴィジョンも併せて観る事をおすすめします。

作中、作品外と多方面で他の世界と繋がりをみせる映画です。

そして、もう1つの感想は、

■フェーズ4の本格的な始動

MCUはフェーズで分かれ進行しています。

1番の局面はフェーズ3の『アベンジャーズ/エンドゲーム』だと思います。

エンドゲームがフェーズ1~フェーズ3の集大成であり、物語としても最高潮なものになっていました。

そこでひと区切りになり、このMCUで離脱した方も多いと思います。

実際に私は、エンドゲーム以降少し距離をとっていました。

でも、今年に入りスパイダーマンを鑑賞しMCUに久しぶりに触れ楽しさを再確認。

今作はスパイダーマンを観終えた時点で「観に行こう!」と決めました。

そして、観終えて最初に思ったのがフェーズ4の中心はマルチバースである事でした。

マルチバースに関して今回かなりの経験値を得たドクター・ストレンジがフェーズ4の中心メンバーになる事は間違いないでしょう。

その事はエンドクレジットを観ると更に確信に変わるはずです。

マルチバースという新たな物語の幕開けと同時にフェーズ4という世界も本格的に動き出したと感じる事が出来ました。

以前のようにまたMCUを観て行こうと思わせる作品になっていました。

でも、最近はテレビシリーズもあるので、このマルチバース(作品)を全て観ていくのは相当大変です。。

以上が私のドクター・ストレンジの感想です。

最後にgoodishよりお知らせです。

4月に発売スタートした新作がまだまだおすすめです!


価格:¥4,950-
サイズ:M L
カラー:ホワイト ブラック




5月に入り少し汗ばむ日も出てきましたが、まだまだ夜などは冷え込むもの。

そんな時にロンTは最高です!

goodishの中でも屈指のインパクトデザインです。

是非ご覧になってみて下さい。

以前のblogにて詳しくご説明しています。


では、goodish BLOGまたの機会に!
=====================
【shop information】
▽HP
https://www.goodish-shop.com/
▽Online shop
https://goodish.thebase.in/
▽Twitter
https://twitter.com/goodishshop
▽Instagram
https://www.instagram.com/goodishshop/
▽Blog
https://goodishshop.blogspot.com/
=====================

コメント

このブログの人気の投稿

British Bake Off

THE BAY

HOLIDAY SALE & 年末年始スケジュールに関して